FC2ブログ

2009.12.02 22:00

やっと観ました、「冥界の殺生丸」!
いやー、もうニヤニヤが止まらなくて大変。




感想はもうすでに皆様があちこちで書かれてるので
なんだか今更な気もするんですが。
原作で読んだ時、ああこれが動いて喋ってくれたら~と
切ないまでに妄想したもんです。
まさか実現するとは当時思いもしなかったから感慨深いものが…。

まあね、それだけ脳内妄想してきた期間も長いだけに
自分仕様の冥界編というものも既にエンドレス再生してたせいか、
実際にアニメで見ると「ちょっと違う~~」という箇所もあるにはあったわけですが。

でもでもやっぱり公式でビジュアル化していただけるというのは
本当にうれしい~~。

ご母堂様のイメージがほぼまんまだったのが何よりでした。
冷徹な物言いや拗ねたセリフや、あの殺生丸に命の重みを説いて聞かせる威厳ある態度とか
もうすべてがグッジョブ!といいたい。

「りんを失ってまで得るものなど…何もない!」という成田さんの演技も素晴らしい。
ああ、これを聞きたかったのよ~。
えーと、「もう~大丈夫だ」のイントネーションにはズッこけたけどね、まあね…いいけどね…。
そ、そう、いいんですっ 映像化してくれたんだからっっ

惜しむらくは、セリフがところどころカットされてたことでしょうか。
「生きている…」とほっとする場面と
「つれて帰る!」と決意を新たにする場面と
「この腕は戦う為の腕だ」という場面。
あれがあるから「こんなものの為に…」と天生牙を捨てて
りんちゃんを抱き締めるというエピソードが生きてくるのに~。
い、いや、いいんですっ 映像化してくれたんだからっっ

ちゃんとりんちゃんの頬に手を添えてくれましたし
その時の兄は原作よりうれしそうな顔してたし
「変なところが父親に似てしまったな」というご母堂様のセリフも拝聴できましたし
ああ、長年の夢叶いました~。

完結編で何が見たかったと言えば、このエピソードだったんで
なんか私の中では犬夜叉完結編はなかば終わったみたいな雰囲気なんですが、
まだ死神鬼編もあるし、爆砕牙も登場するし、
よく考えれば最終回の貢ぎ兄もあったわ。まだまだ終わってない殺りんアニメでしたv

最後に一言だけ。
「癒しの天生牙!」とか「冥道残月破!」とか技名を叫ぶ兄は、やっぱり嫌かも…。



| 犬夜叉 | コメント(0) | |

2009.11.24 22:06

原作で読んだ時もちょっと呆然としたんだけど
展開わかっていてもアニメで桔梗が天に召された時は
思わず落涙してしまいました。
やっぱり動いて喋って、音楽があると
破壊力が半端ないですね。
BGMがDearestって反則でしょ…。

奈落はいつもの余裕もなく焦りまくってましたね。
それも新鮮だったなあ。
しかし桔梗を葬り去った後、結局奈落は燃え尽きちゃったんですね。
何をやりたいのか、という白夜の問いに
「何もない」という歴史に残る迷(?)セリフ吐いちゃうんだから。
原作であの場面を読んだときは
「えええええ!?」とひっくり返りそうになりましたが
鬼蜘蛛の妄念の塊だった奈落の、
あれが正直な気持ちだったんだろうな。
そう考えるとやっぱり哀れだ奈落…。
もちろん、神楽や桔梗の最期を招いた彼は憎たらしいことこの上ないんですけど。

さて次週はいよいよ冥界編ですよ!
予告編でみる限り、りんちゃんを抱き締めて歯噛みする殺生丸を拝見できそうです。
ご母堂様のお声はナウシカのクシャナ殿下だそうで、
冷徹な感じがたまりませんな。キャスティングはまりすぎ。
あの声で「妙なところが父親に似てしまったな」というセリフが聞けるのでしょうか。
冥界編では他にも名セリフがいっぱいあるわけで
できる限り原作準拠でお願いします~~。
わくわくドキドキな一週間です。神経もたないかも~。

拍手ありがとうございますv

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

2009.11.17 21:18

気がつけば、もう11月も半分過ぎてしまいました。
いやー、この頃時間ってあっと言う間に過ぎてしまいますわ。

先週両親の七回忌だったのですが、
管理人は兄弟がいない為、すべて一人でお膳立てしないといけなくて
もう春ごろからこの準備で頭がパニクってたわけです。
9月に体調崩したせいでますます追いつめられてこの一カ月半狂乱でした。

自宅でやったので、お寺さんの手配から粗供養、お食事の選定、
障子や襖の張り替え、窓ふき、カーテンの洗濯とか不用品の処分とか。
畳の新調までは費用も時間もなかったでラグをひいてごまかしごまかし。
とにかく滞りなく七回忌を終えることができてやれやれです。
その反動で今は燃え尽き症候群…。
これまでの休日は何やってたんだろうと呆然としている始末です。
まあ年末の大掃除を一カ月前倒しでやったので
12月は楽できそう。

さて今日は久々に何もしなくていいお休みをいただきまして
念願の「お堂で見る阿修羅」を見に、奈良まで遠出してきました。
遠出…。ほんとに遠かった。
雨が朝から降ってて、気温も1月並みに低くてテンションダダ下がりでしたが
会期中で平日に休めるのは今日しかなかったので(休日は絶対混むし)
雨天決行で旅行してきました。
平日だしこの冷たい雨だし、きっとすいてるだろうと期待して…。
しか~し!
仕事に行くのと同じ6時起きして奈良駅に10時について、
いそいそ興福寺へ向かったら、待ち時間70分!
寒さと冷たさに震えながら仮金堂の周りをトグロ巻いて並んでる人人人…。
どんだけ阿修羅好きなんだ、日本人…(まあ私もその一人だけど)
まあでもガラスケースの中ではなくて、
お堂の中にいらっしゃる阿修羅を見ることができて満足です。
欲を言えばもう少しゆっくり見たかったなあ。
1時間並んで見れたのは10分でしたよ…。

犬夜叉アニメ、録画はしたけど今週はまだ見てません。
来週はいよいよ桔梗が旅立つ話の前編にあたるエピソードでしょうか。
ということは冥界編ももうすぐ。
頼むからせめて一回使ってください~。

拍手、いつもありがとうございますv

| 未分類 | コメント(0) | |

2009.10.25 17:50

うーん、なかなかリアルタイムでアニメが見られないので
感想もほぼ一週遅れというのがデフォになりつつあります…。
で、今回「冥道残月破」。





やっぱり凄い勢いで原作消化してますね~。
この回なんて、一期だったら3週くらいかけてやっただろうに
七宝の昇級試験とムジナと、そして兄の新技ゲット。
まさか一度にやってしまうとは思わなんだ…。
でも超スピードで展開していくので、
七宝のギャグ回は小気味いいくらいテンポがよかったです。
原作読んでるのと同じ感覚で笑えました。
しかしムジナのエピソードはあんだけさくさく進めるんなら
この際カットしてもよかったんじゃ、ゴニョゴニョ…。

そして今回のメインイベント、冥道残月破!…なんですが、
前回で熟し柿にならなかった兄は当然ボロボロになってないし
闘鬼神が折れたことも割とさらっと流しちゃってて
あまり黄昏てなくてなんだかねえ…
原作ではこの後パパの形見の天生牙がついに武器に変身すると刀々斉に言われて
「え??」とばかりに目を見開いて少しばかり幼い表情を見せるんですよね。
それを見てこちらも「よかったねー、殺生丸」と思えたんですが
アニメではそういうタメは一切なくてあっさり感が否めない。ああもったいない。

それはともかくりんちゃんと邪見のやりとりがもうほんとかわいいなあ。
すっかり孫の面倒みてるおじいちゃんになってるよ邪見。
ほんとこの御一行はなごみます。
そして相変わらず作画がとてもきれいです。
冥界編でもこの調子でよろしく。
でもテンポはゆっくりやってくれ~。
そういえば、2期のサブタイトルは1期と違って簡潔ですね。
1期はお子様向けなのか、勢い重視で説明的で余韻がないっていう感じでしたが
今回は「奈落の心臓」「神楽の風」とあっさり、どこか突き放したような(笑)
私としてはこちらの方が好きですが。




17日の午後9時半ごろと、18日の午後9時前に
サイトの方の拍手ボタンを押してコメントくださった方。
なぜか激しく文字化けして読めません~。
よろしければ再度お送りいただけるとうれしいです。

その他、いつも拍手ありがとうございます。

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

2009.10.17 21:18

やっと第2話観ました。
第1回のジェットコースター展開に一抹の不安があったんですが、
神楽の最期はできる限り尺を取ってくれてました。
Aパートは桔梗翠子、鋼牙と急ぎ足だったけど。

なんかいろいろ超編集で話が前後してましたが
26話という限定スケジュールの中でスタッフの苦労が偲ばれる感じです。

冥王獣の扱いの軽さといったら…(泣)
即効退場でしたね。あまりにも哀れすぎる。
それから熟した柿みたいにボロボロにされる兄もなかったので
「手当しなきゃ」というりんちゃんもなし。
でも前回でカットされた「器」発言は今回にやってくれたのでまあいっか。
しかしどさくさ紛れに蒼龍破使うなー(笑)
映画観てない人には、何それ??な感じでしょ。
まあ殺りんファンにとっては記憶に残る技でありますが。

神楽の最期は丁寧にやってくれました。
白い花の咲き乱れる背景もきれいだったし
兄の抑えた言動もよかった。
わかってはいたけど、なんだか涙が出そうになりました。
強いて言えば、神楽が消えてからもう少し余韻が欲しかったかなあ。
でも時間的に制約のあるところで、精一杯演出してもらえたと思います。
それにしても2期は作画がきれいでうれしい。
1期の殺生丸はちょっと老けてたけど(T_T)
今期の殺生丸は原作に近くてすごく美麗ですv
このまま最後まで突っ走ってほしい!

さて第3回はムジナと、早くも冥道残月破。
2期は兄も登場率多いので毎回うきうきです。
しかしどうか兄一行のエピソードはできる限り原作準拠でお願いします…。

ところでムジナ、予告編で観たらすごくかわいいんですけど。
中身がおっさんなのが惜しい…。
あ、前回の日記でOPで兄が冥界にいると書きましたが
あれはEDの方でした。
もういろいろ記憶力が怪しくなっている今日この頃…。

レスです。

続きを読む

| 犬夜叉 | コメント(0) | |