--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.12.23 14:15

うわーっ、ちょっとサボってるうちに
今年ももうあとわずかになってしまった。
その間神無ちゃんはお亡くなりになり、
EDは変わってました。
今回のEDの映像ははちょっと第一期のMy willと似てますね。
思えばあのEDを見た当時は、かごめと犬夜叉は戦国と現代とに
離れ離れになって終わるんだと勝手に想像して切なくなってました私…。

さて今回はミロサン話。
しかし冒頭いきなり骨抜きの妖怪とのバトルで始まり
あれれ、一週見逃した??と驚きましたよ。
26話じゃこういう省略も仕方ないのかな。
あー、せめて3クールあったら…。
さて来週は死神鬼編です!
ドSなアンパンマンにネチネチ言葉責めされる殺生丸さま、
おいたわしや~

で、昨夜というか今日の0時放映された
BSマンガ夜話は「犬夜叉」でした。
殺生丸さま、わりと話題に上がっていて
殺りんファンとしてはなかなか見ていて楽しかったです。

「敵か味方か、その真意は美しき姿の陰に…」と紹介された殺生丸さまに
なぜか妙な笑いがこみあげてきた。
「真意」というかあの方はその時その時
特に深く考えて行動してらっしゃったのかしてらっしゃらなかったのか…
いやいやごにょごにょ……。


思わず拍手喝采してしまったのは、
夢枕獏さんが、『おまえだとわかっていた』という兄のセリフを
「唯一の愛の告白」だなどと発言されたのを
ゲストのうえむらちかちゃんがすかさず「違います!」と反論してくれた箇所。
「愛の告白はりんにです!」
「りんちゃんのおかげで殺生丸は優しい心に目覚めたんですよ!」
そのとーりだ、ちかちゃんグッジョブ!

その後レギュラー陣に
「着物貢いでますよあいつ」
「源氏物語だよ」
「養ってるんだ今」
「りんと殺生丸は精神年齢が同じくらいかも」
と、結構なこと言われまくってましたが、
ファンサイトで語りつくされてたことが
公共の電波に乗ってることが不思議というか感慨深いものがありました。
殺生丸さま、人気者だね!(え)

拍手いつもありがとうございます。
遅くなりましたがレスです。




>12月6日1時頃押してくださった方。
  はじめまして。このような片隅のサイトまでよくおいでくださいましたv
  拙宅の小説にもったいないお言葉のいろいろ、本当にありがたいです。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
  あまり作品数が増えないのが申し訳ないですが、どうぞゆっくりしていってくださいませv
スポンサーサイト

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。