--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.04.26 22:07

この頃またネットが繋がりにくくなって涙目。

前の日記でもう少年漫画追いかけることもなくなったとか言ったとたん
サンデーで留美子先生の新連載がはじまり
ジャンプ卒業と同時にサンデーに舞い戻ってまいりました管理人です。

rinneなんてタイトルで、殺りんファンをどれだけ惑わすんですか、留美子先生…。
まあ「りんね」は男の子だったわけですが。
今回は妖怪ではなくて幽霊の話なんですね。
しかしりんねも桜も淡々としてるというか、天然というか
コメディ色が前面に出ていて犬夜叉とはまた違った趣のキャラ設定で、なかなか面白そうです。

普通の人には見えないものが見える主人公というのは夏目に通じるものがあるけど
夏目と違って桜は自分が他の人と違うことにそれほど疎外感を持ってなくて
それなりに受け入れているところが違います。
それはたぶん夏目は孤児で行き場がない境遇だったけど
桜は親の庇護があるから精神的に安定してるからかも(ってまだ第一回見ただけだからわからないけど)
そう考えると夏目って本当に可哀想な生い立ちだなあ(泣)
まあ今時点ではそれなりに居場所を見つけ幸福になりつつあるんですが。
とにかく「境界のrinnne」第一回は俗名チワ太郎が目ウルウルさせてめちゃかわいかった。
友人宅のチワワくんもあんな感じでプルプルしてるよなあなどと思いながら
思わず萌えました。

あ、明日はもうネウロに会えない月曜日なんだわ、しくしくしく。
スポンサーサイト

| 日々徒然 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。