--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.04.21 22:05

あー、終わっちゃった…。
いろいろ絵とかストーリーはぶっ飛んだ作品だったけど
最終回はとっても王道な終わり方でした。

先週からそれぞれの今をワンカットずつ紹介してたけど
最後は吾代くんも眉間のしわ取れてたし
弥子だけでなく皆進化してました。
石垣くんはまあ…進化したのか…?
笹塚さんの姿がないことが一抹の悲しさを覚えますが…。
弥子はほんとに大物になりました。
19歳でテロリストと談判しあうあの覚悟はすごい。

今週ずっと弥子視点で話が進んだから
もうネウロはこのまま消息不明で終わるのかとドキドキしたけど
最後の最後に登場してくれました。
飛行中のジェット機にフツーに立ってるのがまさにネウロ!
「この謎は吾輩の舌の上だ」という決めゼリフも
久々に聞けてうれしいv
ああ帰ってきたんだ魔人。
でもネウロ、飛んでる飛行機の窓割ったらえらいことになるんじゃ…??
ラスト、「ドッ完」で終わるとは
なんともネウロらしいというか松井先生らしいというか
実に晴々した最終回でした。
松井先生、お疲れ様でした!

思えば1巻を立ち読みし、
「吾輩は下手に地上で目立てない。そこで一人人間の奴隷にんぎょ…もといよき協力者がいる」
「え 今明らかに奴隷人形って言おうと…」
というふたりの出会いの場面が妙にツボにはまって
それからドンドンのめりこんでいったのでした。

でも犬夜叉が終わった時はまだネウロがあるからって思ってたけど
そのネウロもとうとう終わってしまって
私はヒジョーに寂しいです…。
もうリアルタイムで追いかける少年漫画なくなったなあ。
あ、ハガレンが残ってるのか。
でもあれは私はコミックス派だし
あれもなんだかクライマックスに向かってるし~。

拍手いつもありがとうございますv
スポンサーサイト

| ネウロ | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。