--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.11 22:59

相変わらず断線しまくりなネット環境からこんにちはです。

1985年阪神タイガースが日本一になった夜に
道頓堀に投げ込まれてそのまま行方不明になったカーネル・サンダースさんが
24年ぶりに救出されました。
まさか本当に見つかるとは思ってなかった。びっくりだ。
関西ではこれ結構大きなニュースなんだけど
全国的にはどうなのかな…?
タイガースがあれ以来日本一になれないのは
カーネルさんの呪いだという都市伝説が生まれたわけですが
こうして見つかったからには今年は日本一間違いなしだね!
…ってこれでもう勝てない言い訳ができないっ。これはこれで大問題だ~。
しかし24年かあ。干支が2回廻ったわけです。
あのヘドロの底でおじさんは24年埋まってたのか、冷たかったろうな。お疲れ様でした。

さてネウロはいよいよクライマックス!
って毎回言ってるような気が…
今回は笹塚さん再登場でちょっとうるってきてしまった。
あれはほんとうにずるい、松井先生。
しかし今わの際に、病院での弥子の大食いのこと思い出してたんか、笹塚さん…。
でも最期のあの笑顔は本当だったんですね。
それがわかっただけでも弥子の救いになったんじゃ。
サイ、最期にいい仕事しました。
あまり好きなキャラじゃなかったけど、無表情なイレブンバージョンと比べると
結構愛すべき人物だったんだと再確認。

スポンサーサイト

| 日々徒然 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。