FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.10.18 21:40

15年間お世話になっていた美容院が今年いっぱいで閉店するという葉書が届きました。
ちょうど行かなきゃならない時だったので今日髪をカットしてもらいに行ったのですが
その閉店の理由が離婚…。
ご夫婦でやってる小さなお店でしたが、夫婦共に明るく気さくな方で
奥さんは私と同い年(旦那さんはそれより5つほど年下)で
話も合うし、何より15年もお付き合いしてたから何もかもわかってもらってたので
本当にお任せして安心できるお店だったから、すごくショックです。

前サイトからいらしてる方ならおわかりの人もいらっしゃるかもしれませんが
旦那さんと私はパソコンを同じ頃に購入し、どちらが早く使いこなせるかを競った仲でもあります。
そして犬夜叉ファンでもあり、私が長い間世間に隠しおおせていた犬夜叉サイトマスターであることを
唯一ばらした一般人でもあります(告白した時は本当に顔から火が出そうだった)
行くたびに「今週の犬夜叉は…」と、他のお客さんの白い眼も憚らず
犬夜叉談義に花を咲かせていたものです。
認知症になった母の髪も以前と変わらず快くセットしてくれたお二人でした。

その二人が離婚を決め、二人でやっていたお店を閉める。
犬夜叉はすでに最終回を終えサンデーにはもう犬夜叉の物語はなく。
私にこのお店を教えてくれた母も、そして父も今はもういない。
なんとも時の流れを感じ、無常感に打ちのめされてしまいます。

「いやあ、人間、生きているといろんな事がありますねえ」
旦那さんと奥さまのそれぞれの感慨が
なんとも切なくそしてそれでもめげずに生きていかなければならない人のたくましさを
しみじみ実感した一日でありました。
私も仕事上でちょっと凹んでいましたけど
めげずに生きていかないとねっ
スポンサーサイト

| 日々徒然 | コメント(1) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2008.10.19 14:38 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。