--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.09.23 22:47

秋の番組改編時期にあたり、アニメもどんどん最終回を迎えています。
今期一番好きだったのは、やっぱり夏目友人帳かな。
1クールで終わってしまうのが本当にもったいない作品です。

招き猫みたいなビジュアルのニャンコ先生が、本来の姿である斑になると
どうしても某犬妖怪を彷彿とさせます。
ていうか、あれはサマーカットした殺生丸さまですね(違)

第11回「ニャンコ徒然帳」
森で出会った迷子の幼い女の子を背中に乗せて街まで送ってやる場面で
つい殺生丸さまとりんちゃんを妄想してしまったのは
殺りんファンの業というかサガというか…

しかもその時の独白が
「弱いくせして他人を気遣い、力もないくせに必死に誰かを守ろうとする…」
なんて言われた日にはあなた!
もうりんちゃんに対する殺生丸さまのセリフにしか聞こえませんがな!

ああもう一回しゃべって動く殺生丸とりんちゃんを見たいです。
ハガレンも原作に沿ったバージョンで再開することですし、
犬夜叉も続編をまたやってほしい~。

拍手いつもいつもありがとうございます!

スポンサーサイト

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。