--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.04.03 22:58

「鹿男あをによし、私も好きです」というメールやレスをいくつかいただきました。わーいv
視聴率がいまいちだったからマイナーなドラマだと思っていたけど
それなりにお好きなかたはいらっしゃったようでうれしいー。
…ってもう終わっちゃったんですけどね。
毎週木曜10時が楽しみだったので、今はなんとなく寂しい木曜日を過ごしております。

サンデー感想です。


おお、七宝無事だったのね。
それに雲母もv
そして飛来骨、錫杖、ついで弥勒と珊瑚と、
七宝のもとに次から次へと集まってくるご一行です。

奈落の体内は殺生丸のデンジャラスな爆砕牙で崩壊中。
それでも斬れないものが奈落の魂だとか。
その魂を浄化するのがかごめなんだけど、
白夜によってパクリ冥道残月破で斬られてしまいました。
そして白夜は本物の残月破にやられて退場。
え…あ、あっさりだったな。未練ないんだって。
神無みたいに感情がないわけじゃないのに、ずいぶんと淡白なキャラでした。
で、白夜の残月破はいったいかごめの何を斬ったんでしょう。
奈落を有利にする何かなんでしょうけど、殿の考えることはようわからん…。

奈落の力が弱まったことで、弥勒の風穴は危険ゾーンから脱しつつあるようです。
みんなが一同に会して奈落打倒をめざしてる。
でも珊瑚は瘴気を浴びているわけで、
それって奈落が滅びても毒が消えるわけではないですよね…?
珊瑚、大丈夫なのかーっ

拍手いつもありがとうございます。励みになりますv

レスです。



>Nさん
  Nさんも鹿男お好きでしたかv あのドラマ、独特の雰囲気があってよかったですよねー。原作も読んでみたくなりました!

>sumiさん
  お仲間ですねーv。第1回にあのED観ていっぺんにドラマにはまりました。あの音楽を聴きながら奈良を訪ねてみたいです。
スポンサーサイト

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。