--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.03.20 23:16

3月が終わりに近づき、テレビドラマも最終回ラッシュで
録画を追いかけるのに何かと忙しい週です。
あ、仕事も忙しいです。説得力ないけど。
今クールは結構観てました。
喜多善男、斉藤さん、鹿男。薔薇はなんとなく流し観でしたが。
喜多さんは割りとあっさり死ぬのを思いとどまったなあという感じ。
一応幸せな気分で終わったのでよかったです。
斉藤さんは別れの場面で予想外に泣いてしまった。
一番楽しみだったのが鹿男。
あの突拍子もない設定とまったり不可思議な空気が好きでした。
鹿が喋るんだもんなあ。しかも見てくれは雌鹿なのに山寺さんの野太いおっさん声だし。
それに奈良とか京都とか近鉄電車とか、子供の頃大阪に住んでいた私には
遠足の必須アイテムだったので懐かしかったです。
といろいろ語ってますが、今日の最終回はまだ観てません。
明日ゆっくりビール片手に観賞しましょ。



今週、りんちゃんも兄もちらっともでてきませんでしたので
感想書くのがどうものらないというか…
かごめに痛いところをつかれたような感じの奈落が
なんだかちょっと哀れに思えてきました。
奈落の「本当の望み」が正直まだよくわからないけど
愛とか絆とか
ずっと満たされない想いを胸に抱えたままここまできてしまって
もう後戻りできないようになってしまったんじゃないかと。
あんなに動揺した奈落は初めて見ましたよ。
それはともかく、来週は出るかな、出るかな~?


拍手いつもありがとうございますv
更新できなくて本当にすみません…。
スポンサーサイト

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。