FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.02.28 22:58

寒さ逆戻り。
でも今日は京阪神の春の風物詩いかなご漁解禁日です。
自宅周辺も職場周辺も、いかなごを炊くお醤油とみりんと魚の匂いが漂います。
10キロも20キロも炊いて、地方の親戚や友人に郵送することが
このあたりの主婦の年中行事となってます。
郵便局や宅配便の、いかなご発送を案内するのぼりがあちこちでたち風にはためくのもこの季節の風景。
いかなご送るならぜひわが社で!って感じですね。
いかなご、調味料、燃料費、郵送料…。馬鹿にならない出費なのにみんながんばる。
この匂い、私は割りと好きなんですが、結構嫌う人は多いです。
いかなごのくぎ煮を作ると、この匂いが家に染み付くからやだって人も多い。
犬兄弟はこの時期瀬戸内地方には近づかない方がよろし。

サンデー感想。


やややっぱり遅刻しやがった…。
かごめが奈落本体を矢で射抜いたので、りんちゃんを抱っこしていた幻奈落は消滅、
りんちゃんは間一髪で飛来骨から逃れて落下し、
それを琥珀がすかさずキャッチ。
あ~、それは兄の役目だったのに…。
でもなんとなくこうなるような予感はしてたのよ。肝心なところで詰めの甘いのが殺生丸ですから。
ああ、琥珀に受け止められた時のりんちゃんがめちゃくちゃかわいい!
時々大人っぽくなったり、幼くなったり、最近年齢不詳気味だった我らがヒロインですが、
この時のりんちゃんは、ちょうど「さらわれたりん」の、琥珀に追いかけられて気絶したあの激かわりんちゃんに通じるものが。

で、殺生丸ですが、あれ飛来骨を投げたんですよね。
何、この決めポーズのカッコ良さ。しかもほぼ一ページ。でも君は遅刻だ。

さてここから退治屋姉弟の掛け合い漫 才
珊瑚は、りんを殺そうとしたことを認め殺生丸に殺されても仕方ないと覚悟を決め
琥珀は、りんは無事だし姉は幻惑されてただけだから怒らないでとかばう。
殺生丸はひとっ言も喋らず、姉弟の必死の叫びにも無表情にノーコメントです。
でもその冷静なお顔の下で
(な、なんでりん命なことがこいつらにバレてるんだ…っ)と
ドキドキしていたら笑える。

でも実際、犬一行の中でりんちゃんへの認識がいつこういうことになったのか
私だって知りたいですよ。
弥勒が元気だったらいろいろと解説してくれるかと思うけど今はそれどころじゃないし。

奈落は腕一本なくしたみたいですが、まだそうダメージを受けたわけじゃないらしい。
いよいよ全員集合して本体と最終決戦ですか。
その前にりんちゃんはいつ目覚めるんですかー?


拍手いつもありがとうございます。
レスです。

>スイさん
  胃カメラは確かに鼻のほうがずっと楽ですね。私も以前は口から飲んでえらい目に遭いました。カメラは飲み込むときが一番涙目になりますが、鼻からだとそんな必要もないし。鼻血の危険性さえ回避できたら、文句なしおススメですv
スポンサーサイト

| 犬夜叉 | コメント(1) | |

この記事へのコメント

お元気ですか?

こんにちは◆猫目石です。
その後、御身体の具合はどうですか?

原作の方は、漸く囚われのお姫様を救出して(ホッ)ですね。
でも、いよいよ奈落との決戦は激しさを増してきそうな感じですね。
アア、でも、正直、『犬夜叉』終わって欲しくないです。
出来る限り引き延ばして欲しい処です。(飴のように!)

先日から連載を始めました。
実は、今回の新作を書く切欠は、みなゆき様の日記に有りました。
原作で、かごめも、珊瑚も、当然のようにしている『殺りん認定』。
これは、絶対に、あの兄上不在の十日間に、犬一行と、りんちゃん、邪見を交えての話し合いが有ったと思われます。
その様相を、妄想を爆裂させて仕上げました。

お気が向かれましたら、覗いてやって下さいませ。
三月に入りましたが、くれぐれも御自愛下さいませ。

| 猫目石(●^o^●) | URL | 2008.03.01 11:06 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。