--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.01.19 14:23

さ、寒いです。
冷蔵庫の中にいるみたい。
いつもは出勤前にこたつのスイッチを切って出かけますが
ここ数日はにゃんこが風邪をひくと困るので留守の間もつけっぱなしです。
電気代も怖いですが、火の用心を考えるとちょっと心配・・・
でもうちの子、もう14歳なのでやっぱり風邪は困る・・・
と、毎朝葛藤しつつ出勤です。
私自身は寒いのは好きなんですけど。
身をきるような風に「ひゃ~」なんて悲鳴あげつつ外を歩くのが好き(マゾ・・・マゾ?)


以下サンデー感想です。



かごめ、兄のもこもこ脇に抱えてるーっ
りんちゃんの危機!となると今までの迷子がウソのようにダッシュな兄。
「とばすぞ」と、かごめに断る律儀なところを見せます。
(もしも犬夜叉がりんちゃんを傷つけてしまったら・・・殺生丸は犬夜叉を・・・・)
って、い、いつのまに犬一行の中でりんちゃんのポジションがそーゆーことに??
絶対一行の団欒の場で、
「ねー、殺生丸ってりんちゃんにもしかしてぞっこんかな?」
「うそ、マジ?」
「けっ」
「いやいや兄上もお目が高い。りんは将来きっと美しいおなごになります」
とかいう会話がかわされたに違いない。
そこのところを詳しく描写してほしかったです高橋先生(無理です)

妖怪犬と曲霊に追いかけられて涙目なりんちゃん。
さらわれてもさらわれても泣かなかったりんちゃんなのに
義理の弟の豹変ぶりがよほどショックだったようです。
犬夜叉は最後の理性で曲霊を攻撃するけど、すぐにのっとられその時お兄ちゃん登場。
殺生丸の姿を見てほっとしたのもつかの間、りんちゃんはズブズブと奈落の体内に。
この時の殺生丸の余裕のない顔ったら・・・。
しかしその前に立ちはだかる弟。
むむ、一人の女性を挟んでにらみ合う宿命の兄弟!(違)

一方ちびっこ組も阿吽にのって乗り込んできます。
邪見さま、ひとりで行くのが怖かったから七宝に乗せてってくれって頼んだのね。
そのままなし崩しに七宝も道づれにするつもりだったのね・・・。

最後の理性の拠り所をなくした犬夜叉を殺生丸とかごめが追う展開。
「鉄砕牙を拾え!犬夜叉と曲霊を追う!」
「うん!」
え・・・なんですか、息もぴったりなこのふたり。
まるで何年も一緒にタッグ組んでたような。
・・・ってあの・・・りんちゃんはー??


拍手押してくださってありがとうございますv


スポンサーサイト

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。