--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.08.29 23:04

犬夜叉「曲霊の影」読みました。
う、ううむ…、これは喜ぶべきなのかおののくべきなのか。
なんかものすごく複雑な気分なんですけど、どうなんですかこれ??




いや。かごめの霊力が戻らないとか琥珀が目を覚まさないとか
問題はいろいろあるんですがそれはともかく。
先週から場面は変わって楓ばあちゃんの村です。
りんちゃんが犬夜叉一行に混じって楓ばあちゃんの家におります。
表では刀々斎に鞘をつくって貰ってる殺生丸がおります。
もちろん邪見も傍らに控えております。
てことは、兄は弟一行にくっついておとなしく里にやってきたってことですよ。
想像したらなんだか笑えてきませんか。人間嫌いの大妖怪さんが人間と一緒に楓ばあちゃんちツアーですよ。
…とここまではにやけていたんですが。

鞘を受け取ってさっさと出発しようとする殺生丸。
「琥珀は置いていく。りん、おまえもだ」と振り返りもしないよ。
「どうして!? 殺生丸さま」
「やだっ。一緒に行く!!」
と懐かしい駄々っ子りんちゃんv
「ワガママもいーかげんにしろっ」とりんちゃんを叱る邪見ですが
「きさまも残れ」と主に言われて
「ど、どうして!? 殺生丸さま。やだっ。一緒に行く!!」
と涙目ですがるってどんだけ萌えポイント突くんですか、邪見。
結局殺生丸は曲霊を追って一人でいってしまいました。
「いつものお留守番だね」とりんちゃんはほっとしたようですが
このわざわざなセリフがなんだかとーっても嫌な感じがするんですけど。
「早く帰ってきてね、殺生丸さま」というりんちゃんの独白も
なんだかなんだか嫌ーな感じがバンバンするんですけど。
ぬわんだかとっても不吉なフラグが立ちまくってるような気がするんですけど
それは全部単なる気のせい?気のせいよね??

まさか散々苦労して腕はやして新武器獲得して
あげくに曲霊と差し違えて
「命と引き替えに戦国時代を救った男」になるわけはないと思うのですが
りんちゃんを楓ばあちゃんに託して
もう迎えにこないなんて展開は嫌ですよー。
だって邪見も置いていったんだから絶対帰ってくるよね?

いやしかしいろりを囲む楓ばあちゃん、りんちゃん、邪見に七宝と
なんだか二次創作を見てるような構図には思わずにんまりです。
すぐ横に弥勒、珊瑚と膝枕状態の琥珀もいるし。
「邪見さま、態度でかいよ」と諫めるりんちゃんはしっかり者。
犬一行はこの際、殺生丸とりんちゃんの日常話を根掘り葉掘りインタビューするがいいよ。
そして殺生丸、とっとと曲霊を倒して早くりんちゃんを迎えにくるんだよッ。




スポンサーサイト

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。