FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.07.15 11:19

前号のジャンプでネウロ重大発表ってあって
何だろう、まさかアニメ化ってことはないよね、んなバカな、ははは~と思ってたら本当にアニメ化でした。どひゃぁ~です。
う、うれしい…といえばうれしいのだけど
なんだかビミョ~というか複雑なこの気持ちをどうしたら…?

ネウロの魅力ってあの毒というかきわどい風刺というか、放送コードにひっかかるかどうかの瀬戸際的なセリフや絵だと思うのです。
読んでいて、松井先生こんなこと描いて大丈夫なの??っていう冷や汗感とか(笑)
しかしそれをそっくりそのままアニメでやるわけにはいかないでしょう。
その毒気がアニメになったらごっそり抜かれて、とっても無難で品行方正な単なる謎解き話になってしまいそうで怖い。
謎解きっていっても某コナンみたいな論理的なものじゃないけど(それを言っちゃあ…)
あと時事ネタとかもなあ…。そこまでアニメに期待するのは無理でしょうし。
なんといっても時事ネタだから、その時期をはずしたら全然伝わらないわけで。
できたら規制のゆるい深夜で放映してほしい。ゴールデンタイム向きじゃないでしょ。

設定画の弥子がかわいいv でもネウロが怖い…怖すぎる。
「ダメか…?」の顔はほぼ原作通りなんですが、悪魔顔が邪悪すぎ(笑)
ネウロの笑顔はもっと何を考えてるかわからない、目は冷たくて口だけ笑ってる感じが不気味で格好いいのに、アニメ設定ではいかにも魔人だぞ~っていう露骨さがなんだか違和感あります。
原作はもっと余裕あるのになあ。
…などといろいろ愚痴ってしまいましたが、動いて喋るネウロと弥子が観られるのは素直に喜んでます。
この秋が楽しみv
それにしても主役二人の他に設定が発表になったのがシロタって…。
ドーピングコンソメスープはやはりコアなファンが多いって事なんでしょうか(笑)



肝心の本編ですが、サイのアジトは警視庁でした。
警視総監に化けてたのかサイ…。竹田に化けてた時点でそのことにも考えつくべきでした。
でも私の推理力では案の定そんなこと思いもつかないのでした。いつものことです。
地図記号…。地理はまったくもって苦手なので、テレビのクイズ番組でも地図記号が出てきたらお手上げです。
なのでアンドリューが外国の地図記号をちゃんと記憶していたことに、素直に尊敬してしまいました。
サイはネウロと対決するのに以前と同じように弥子に化けたけど、今回違うのは洗脳された弥子がもう一人いること。
二人の弥子が目の前に現れた時のネウロの表情が…!
目を見開いて驚いたような魔人の顔って、滅多に見られませんよっ
まあすぐ冷静になってサイヤコと論理的に会話してますが~(そうじゃなきゃ魔人じゃないし)

完全にサイにシンクロした弥子。
どちらが本物の弥子でどちらがサイなのかわからない状態で、ネウロは弥子を見分けてサイを倒すことができるんですか。
…どっちも容赦なく魔人パワーではっ倒しちゃったりして……
あ、あり得る。こいつならやりかねない…_| ̄|〇
でもそれだと弥子も生死の境目に逝っちゃうのでそれだけは勘弁してください魔人。
といってあからさまに弥子を気遣って攻撃を控えるようだとネウロじゃないしなあ。
ネウロというキャラクターを崩さずにこの決着をどうやってつけるのでしょう。
うわあジャンプ漫画の主人公なのになんで? 王道展開が難しいって何なの??
と叫びつつ、そこがネウロという漫画の一番の魅力だと思ってるんですがv

拍手いつも本当にありがとうございます。
…ところでこのFC2ブログにも拍手機能がいつの間にかついていたんですね。
ごく最近気がつきました。最低な管理人です…。
こちらの拍手もありがとうございます!



スポンサーサイト

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。