FC2ブログ

2007.06.05 18:13

すみません、またネット落ちしてました。
光電話にしたのでそれに伴ってプロバイダを変えたら環境も変わって
いろいろ設定しなおす必要ができて(Winなら付属のCD-ROMで簡単にできるのに
Macだから全部手動でやらないといけないし。こういう時Macユーザーやめたくなります…)
さっさと設定しなおせばいいものをちんたらやってたので
なんとなくネットから遠ざかる生活を1週間以上続けてしまいました。
目のためには良い生活だったかも~。


本屋がなくなり、駅のコンビニは立ち読み禁止になったかと思ったら
そのコンビニさえ駅改装の為8月いっぱいまでお休みになっちゃって
立ち読みどころか購入すらできなくなってしまいました。
週刊誌購読(立ち読み)環境悪化です。厳しいなあ。

ジャンプではネウロが人気投票結果発表。
ネウロ、弥子とワン、ツーフィニッシュで妥当な結果でした。
しかし表紙のネウロのアップは…ちょいびびりました松井先生。
主人公なのになんであんなにアップが怖いの。
弥子のママ曰く「メチャいい男」のはずなのに(泣)
私が注目していた惨状法師さんは28位でした。ワンカットのネタキャラだったのに健闘v

本編はアンドリューの意外な才能が説明されてました。
一瞬でも集中して見たものはしっかり記憶できるなんて、
受験生とかにしたらすごーくうらやましい能力です。
妙な笑い方とか、流暢で綺麗な日本語と訛りまくりの英語とか
ネタっぽいキャラクターかと思ったけど、やっぱり凡人じゃなかった…。
恒例の「犯人はおまえだ」が今回もありましたが
それをブリッジで避ける犯人。避けるなよ(笑)
意外な展開に目が点の弥子。
そしてネウロの表情はちょっと珍しい。
どんな絶対絶命の危機でもどこか薄ら笑いを浮かべてるのがデフォなのに、
今回は無表情、というかちょっと怒ってる…?
もともと今回の謎は「養殖もの」でテンション低かったけど
お約束の指さしが避けられてしまいむかついてるんでしょうか。

犯行がばれて名指しをブリッジで避けてもあまり意味ないと思うのだけど
そこまでして避けたかったのには理由があるのかな。
とにかく犯人のブリッジに笑いネウロの無表情に萌えたラストでしたv

拍手毎回ありがとうございますv


スポンサーサイト

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(1) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


週刊誌週刊誌(しゅうかんし)は、週に一回の発行される雑誌である。書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどの鉄道駅|駅売店で販売される。1922年、朝日新聞社から『週刊朝日』、毎日新聞社から『サンデー毎日』が創刊され、日本の週刊誌の嚆矢となった。1956年、出版社

雑誌辞典  2007.10.05 15:52

↑ページトップ