FC2ブログ

2007.02.28 23:33

おお、しばらくもう登場はないと思っていたのに。
遠出して立ち読み可能なコンビニに行った甲斐がありましたv
もちろん速攻レジに持って行きましたよサンデー。



久々の白夜。そういえばいたよね、あんた…。
と思ってたら出ましたりんちゃん一行!(殺生丸を除く)
殺生丸がどこに行ったのか邪見はしっかり推察してます。
ブロークンハートを抱えた殺生丸さまは天生牙を打ち出した刀々斉に殴り込み。刀鍛冶を殺す気満々です。
父上は殺生丸に天生牙を育てさせ、それをいずれ鉄砕牙に吸収させる気だったというのは、
あながち間違いではなかったらしい。
そりゃ「貧乏クジ」だって殺生丸が思うのは、仕方ないよねえ。
「おやじどのはなんで刀にこんな細工をしたんだと思う?」って…
ほんとそこのところが一番知りたいですよ。
すべてを捨てろ、と刀々斉は言います。
「刀への執着も犬夜叉への憎しみも…」
いやー、鉄砕牙への執着も犬夜叉に対する憎しみもこの頃はかなり薄まっていたのに
パパがいろいろ細工したせいでまたぶり返した感じもするんですけど?
いろいろ格好いいこと言った刀々斉ですが、殺生丸の放った冥道残月破でもう少しで死にそうに。
「しっ、死ぬかとっ…死ぬかと思ったっ…」
どきどきしつつ殺生丸を見送る刀々斉ですが、猛々も同じように冷や汗かいてるのが珍しい。
猛々があんなに焦った表情したことなかったですよ。
鉄砕牙の風の傷でさえ平気で受け止めていたけど、さすがに冥界に送る冥道残月破は驚異だったようです。

それはともかく、すべてを捨てた時、殺生丸はおやじどのを越えるのだそうです。
まあそれはそうなんでしょう。いつまでも父上にこだわっていたのでは所詮ファザコン。
「その先の考え」というだけにパパの兄に対する期待も結構大きいものがあるんだと思う。
それはこの前のエピソードでもやもやしていたものが少し晴れる気がしてうれしいのですが。
でも…でも天生牙が鉄砕牙に吸収されるのだけは勘弁です(泣)
殺りんファンにとって天生牙は必須アイテム。
それが消滅するのは嫌~!

一方りんちゃんのかわいさは犯罪的です。
足投げ出して座って「遅いなー遅いなー殺生丸さま」を百回も繰り返していた模様です。
琥珀が横にいても、アウトオブ眼中。殺生丸さま一筋なのねそうなのねv
などと喜んでいたら、そこに奈落出現。
さあ琥珀は放っておいてりんちゃんをさらうがいいよ!
(いや狙うのは普通にかけら持ってる琥珀だよね…)


>レスです。


>Aネタマさま
  本当に、出番があっただけで狂喜していたのがウソのようです。あの冥界編で殺りんファンの要求度が一気にインフレしてしまって、それだけに前回のエピソードは不完全燃焼というか欲求不満というか、なんともすっきりしませんでしたよね…。でも今週の展開を見てるとまた期待が持てそうで、ちょっとワクワクしてしまいます。今度こそ燃料投下がありますように。ご一緒に萌え燃焼できますように!


その他、拍手してくださった方々、ありがとうございますv
スポンサーサイト



| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【犬夜叉】
犬夜叉『犬夜叉』(いぬやしゃ / ローマ字表記: ''Inu-Yasha'')は、高橋留美子による少年漫画作品、それに基づいたテレビアニメ作品を指す。また、本作の主人公の名前でもある。1996年より週刊少年サンデー(小学館)に連載中で、2006年11月現在47巻まで発売中。第47回(

このマンガが読みたい!  2007.03.05 13:57

↑ページトップ