FC2ブログ

2008.03.27 22:19

鹿男あをによし最終回、ようやく観ました。
毎木曜日楽しみだったんで終わってしまって寂しいです。
設定とか展開はとんでもない話だったけど
人間関係(鹿も含めて)や台詞回しにそこはかとない品があって好きでした。
鹿がどどーっと群れて爆走するEDの曲も気に入り、
勢いでダウンロードするほどのはまりよう。
現在ケータイのアラーム機能で起床時間に設定中です。
毎朝鹿男で目が覚めます。かっこいい曲だーv
視聴率的には全然駄目だったようですが、
こういう地味で丁寧なドラマもあっていいと思うなあ。


サンデー。


同じ冥道残月破でも天生牙と鉄砕牙とでは発動の仕方が違うらしい。
斬る属性の鉄砕牙のおかげで奈落はかなりダメージ受けてるようです。
どこでどうしてるのかと思っていた邪見も無事殺生丸と合流。
主を見つけておめめウルウルの邪見でしたが、お約束で蹴り飛ばされてしまいました。
ていうか殺生丸は前進することに忙しくて蹴ったという自覚もなかったような。
思えば邪見が兄に蹴られるのって久しぶりです。昔はしょっちゅう蹴られてたのにね。

兄の爆砕牙がとうとう奈落を破壊しはじめたわけですが
「自分が滅びても四魂の玉はなくならない」と言う奈落。
四魂の玉が残っても自分滅びちゃったら奈落としては駄目じゃん…
と思ってしまうんですけど、それでいいんか殿?
まだ白夜が持ってる冥道残月破もあるし、即決着がつくとは思えない。
瀕死の弥勒と珊瑚も気になるー。
でも殺りん的にはもう出会ってしまったから今週は語ることないのでした。

拍手ありがとうございますーv
スポンサーサイト

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

2008.03.20 23:16

3月が終わりに近づき、テレビドラマも最終回ラッシュで
録画を追いかけるのに何かと忙しい週です。
あ、仕事も忙しいです。説得力ないけど。
今クールは結構観てました。
喜多善男、斉藤さん、鹿男。薔薇はなんとなく流し観でしたが。
喜多さんは割りとあっさり死ぬのを思いとどまったなあという感じ。
一応幸せな気分で終わったのでよかったです。
斉藤さんは別れの場面で予想外に泣いてしまった。
一番楽しみだったのが鹿男。
あの突拍子もない設定とまったり不可思議な空気が好きでした。
鹿が喋るんだもんなあ。しかも見てくれは雌鹿なのに山寺さんの野太いおっさん声だし。
それに奈良とか京都とか近鉄電車とか、子供の頃大阪に住んでいた私には
遠足の必須アイテムだったので懐かしかったです。
といろいろ語ってますが、今日の最終回はまだ観てません。
明日ゆっくりビール片手に観賞しましょ。



今週、りんちゃんも兄もちらっともでてきませんでしたので
感想書くのがどうものらないというか…
かごめに痛いところをつかれたような感じの奈落が
なんだかちょっと哀れに思えてきました。
奈落の「本当の望み」が正直まだよくわからないけど
愛とか絆とか
ずっと満たされない想いを胸に抱えたままここまできてしまって
もう後戻りできないようになってしまったんじゃないかと。
あんなに動揺した奈落は初めて見ましたよ。
それはともかく、来週は出るかな、出るかな~?


拍手いつもありがとうございますv
更新できなくて本当にすみません…。

| 犬夜叉 | コメント(0) | |

2008.03.13 22:24

急に暖かくなりました。
毎年この時期着る服に困ります。
ダウンジャケットはもう暑いけど、スプリングコートじゃ朝はまだなんとなく寒い…。

サンデー。



「殺生丸さま、珊瑚さまに追いついて!」というりんちゃんの声に
まっしぐらに珊瑚に追いつこうとする兄。
りんちゃんが「おすわり!」って言ったら、迷わずおすわりしそうな勢いです。

殺生丸たちを通せんぼして珊瑚を呼び寄せた殿は
相変わらず微妙~なお姿のまま悪そうな笑みを浮かべて珊瑚を挑発。
頼むからその格好を早くなんとかしてくれよ、と思っていたら
弥勒と珊瑚の絶望を糧にして鎧姿で復活しました。

なんかことごとく人の神経逆撫でするような言動の殿ですが、
犬夜叉一行よりも頭使って戦うことに長けているのは確かで
今のところ奈落ペースで戦いは進んでます。

それを打破するのは犬夜叉の冥道残月破だそうです。
「殺生丸から譲り受けた」ものであってまだ犬夜叉は自分の物にはできていない。
そりゃそうだ。殺生丸があれだけ苦労して会得した技なんだから、
あっさり使いこなされては兄がたまったもんじゃないです。

犬夜叉がどんな風に自分の技にするのか、
白夜が吸い取ったもうひとつの冥道残月破とどう対決するのか
弥勒と珊瑚の命はどうなるのか
終わりが近づいているようでまだまだ解決すべき話がいっぱいですが
邪見がどこで何してるのかとか
珊瑚と一緒に瘴気を浴びた雲母は大丈夫なのかとか
そういったことが気になる管理人です。

もちろん一番気になるのは兄とりんちゃんの会話ですが。


いつも拍手してくださってありがとうございますv



| 犬夜叉 | コメント(0) | |

2008.03.07 22:43

ここ数日、夜になるとネットが繋がらなくなるという現象が起きて
メールはできないは、ここにもアクセスできないはでストレス溜まりまくりでした。
朝には復活してるんですが、出勤前にメールしたりブログ更新したりしてる暇あるかいな、ということで
サンデーの感想も書けない状態でした。
今日はどうやら普通に繋がったのでやっと更新できます。
でも気がつけばもう金曜日。今更感想でもないよな~と思いつつ少しだけ感想を。



珊瑚は殺生丸に殺される気満々ですが
兄はりんちゃんが無事だったら特にそんな気なさそうだと思います。
ややこしいことになっちゃったなあと困惑してたところに
天の助けのように奈落の気配が伝わってきて
これ幸いとばかり奈落追跡に走る兄。
このままうやむやに済ませたいというのが兄の本音では。

そしてようやくりんちゃんが目を覚ましましたv
最初琥珀の姿をみても「琥珀…」とテンション低めなりんちゃん。
でも前を行く兄の姿を見て「殺生丸さま!」と嬉しそう。
「!」付きですよ。「!」付き。ここ重要。
殺生丸も心の中でガッツポーズだったりして。

珊瑚はりんちゃんに防毒面を譲り決死の覚悟で弥勒救出に向かう。
その姿を見て「命懸け…か」とそれなりに評価してる感じの殺生丸。
どうやら珊瑚は殺生丸のお怒りからは免れそうです。
実際りんちゃんは無傷だったし結果オーライとなる感じです。
殺りん祭りになりそうでならないこのクライマックス。
なんとなく不完全燃焼な水曜日が続きますが
まだまだ大花火があるかもと期待してしまいます。
そしてサンデーの束が我が家に構築されていくのでありました…。


拍手いつもありがとうございます。
こんな亀サイトにお心遣い、感謝感謝です。

レスです。




続きを読む

| 犬夜叉 | コメント(0) | |