FC2ブログ

2007.08.29 23:04

犬夜叉「曲霊の影」読みました。
う、ううむ…、これは喜ぶべきなのかおののくべきなのか。
なんかものすごく複雑な気分なんですけど、どうなんですかこれ??




いや。かごめの霊力が戻らないとか琥珀が目を覚まさないとか
問題はいろいろあるんですがそれはともかく。
先週から場面は変わって楓ばあちゃんの村です。
りんちゃんが犬夜叉一行に混じって楓ばあちゃんの家におります。
表では刀々斎に鞘をつくって貰ってる殺生丸がおります。
もちろん邪見も傍らに控えております。
てことは、兄は弟一行にくっついておとなしく里にやってきたってことですよ。
想像したらなんだか笑えてきませんか。人間嫌いの大妖怪さんが人間と一緒に楓ばあちゃんちツアーですよ。
…とここまではにやけていたんですが。

鞘を受け取ってさっさと出発しようとする殺生丸。
「琥珀は置いていく。りん、おまえもだ」と振り返りもしないよ。
「どうして!? 殺生丸さま」
「やだっ。一緒に行く!!」
と懐かしい駄々っ子りんちゃんv
「ワガママもいーかげんにしろっ」とりんちゃんを叱る邪見ですが
「きさまも残れ」と主に言われて
「ど、どうして!? 殺生丸さま。やだっ。一緒に行く!!」
と涙目ですがるってどんだけ萌えポイント突くんですか、邪見。
結局殺生丸は曲霊を追って一人でいってしまいました。
「いつものお留守番だね」とりんちゃんはほっとしたようですが
このわざわざなセリフがなんだかとーっても嫌な感じがするんですけど。
「早く帰ってきてね、殺生丸さま」というりんちゃんの独白も
なんだかなんだか嫌ーな感じがバンバンするんですけど。
ぬわんだかとっても不吉なフラグが立ちまくってるような気がするんですけど
それは全部単なる気のせい?気のせいよね??

まさか散々苦労して腕はやして新武器獲得して
あげくに曲霊と差し違えて
「命と引き替えに戦国時代を救った男」になるわけはないと思うのですが
りんちゃんを楓ばあちゃんに託して
もう迎えにこないなんて展開は嫌ですよー。
だって邪見も置いていったんだから絶対帰ってくるよね?

いやしかしいろりを囲む楓ばあちゃん、りんちゃん、邪見に七宝と
なんだか二次創作を見てるような構図には思わずにんまりです。
すぐ横に弥勒、珊瑚と膝枕状態の琥珀もいるし。
「邪見さま、態度でかいよ」と諫めるりんちゃんはしっかり者。
犬一行はこの際、殺生丸とりんちゃんの日常話を根掘り葉掘りインタビューするがいいよ。
そして殺生丸、とっとと曲霊を倒して早くりんちゃんを迎えにくるんだよッ。




スポンサーサイト



| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.08.28 23:23

皆既月食は見えましたでしょうか?
私の処は微妙に曇っていてダメでした。
皆既月食って月が見えなくなるんじゃなくって、うっすら赤く見えるんですってね。
見たかったなあ。残念。



ネウロ読みました。
グロい、グロいよ、シックス…。
この人、完全に逝っちゃってるよ。
いや、新人類?みたいなこと言ってましたが
この人はどういう経緯で生まれてきたんでしょう。
クローンを改造してサイを造ったとか戦闘機とか
なんだかバックに大きな組織がありそうにも思えるけど
それだと話がものすごくでかくなるし
反面シックスが小者になってしまう感じで収拾がつかなくなりそう。
あ、でも本城博士が黒幕で出てくるっていうのもありですか。
しかし自分でのこぎり切腹するより、さっさと拳銃自殺したほうがよほど楽だと思います(泣)
なのに言うこと聞いてギコギコ自分のお腹を斬るなんて~。
そういう理不尽な命令に否応なく従わせてしまうところが
シックスという存在がいかに邪悪なオーラの持ち主かということの証明なのでしょうか。
葛西もよくついていってるなあ。
自分もある日突然のこぎり渡されるかもとか思わないのかしら。

さて心配だったヤコの食欲ですが、完全復活したようでv
よかった。大食いじゃないヤコなんてヤコじゃないっ
久々にネウロとヤコの日常会話が聞けてうれしかったです。
ボケとツッコミの役回りが逆転してたような気もしますが
これはこれで新鮮だったv
でもラスト、全然日常に戻ってなくてガガーンでした。
大量吐血中に自分で歩いて「6」という数字を地面に血で描くって
ここは笑っていいところですか(現実全然笑えないー)


レスです。

続きを読む

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.08.23 23:17

昨日のリベンジです。
今日は最後まで書けますように…。
どうかフリーズしませんように。
といっても昨日いろいろ書いてた内容も
1日経つとなんだか気の抜けたビールのようで、…ねえ?

ネウロについてはあまりにも日数が経っちゃったのでごく簡潔に。
とりあえずサイが17歳の女の子だったことに驚愕した。
それからアイさんが本当に死んじゃったことに落涙した。



犬夜叉は昨日の今日なので新鮮な分、もう少し長めに書きます。

左腕生えてきたー!!
刀も出たー!!!
…ってど、どこから??
あれは殺生丸の妖力の具現化ってことですか。
お父上と鉄砕牙に固執しその結果腕を失った兄は、そのふたつを完全に乗り越えて
左腕と新しい武器を得たということでしょうか。
とにかくおめでとう兄。よかったねv
殺生丸が両腕むき出しでさらしてるのってきっと今回が最初で最後だと思われます。
しっかり網膜に焼き付けておきますv
刀も細身で恰好いい。いやあ大振りな剣でなくてよかった。
その威力も半端なく凄いし。
しかし…銘がなあ。なんとなく兄というより弟向けのような気がします。
改めて「天生牙」というネーミングは兄らしくて秀逸だったとしみじみ…。

それから殺生丸によりかかって心配してるりんちゃんがめちゃかわいいです。
身長がまた縮まった?なんかほんとに子犬みたいです。
殺生丸はあさっての方を見てますが内心抱き締めたくてウズウズしてたりして。

刀々斎の語りを黙って拝聴してる兄も珍しい。
自分自身の刀を得た喜びを噛みしめているんでしょうねえ。
まあここしばらく虐げられてきた殺生丸でしたが、ここにきてようやく報われることになりました。
グレずに真面目にこつこつ天生牙を育て弟に技を譲り律儀にパパの遺志を守ってきてよかったね(守ったつもりは本人にはないでしょうが)

これで殺生丸は隻腕ではなくなったわけですが
うーん、やっぱりちょっと残念かも。
映画3のラストで、もう左腕復活はないと思いこんでいたので
まさか生えてくるとは思ってませんでした。
左袖がさらりと風になびいているのも含めて殺生丸だったからなあ。
まあ本人達にとっては喜ばしいことなはずですから
ファンとしても素直に喜んでおくことにします。

拍手押してくださって本当にありがとうございますv







| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.08.22 23:12

ええーと、さっきまでネウロと犬夜叉の感想を書いてたんですが
もう少しで書き終わるというところで
またまた固まりました。ははは…
冷蔵庫さえ、冷蔵庫さえ壊れなければ
今頃新しいパソが我が家に来ていたのにのにのに~。

ちょっともう今夜は立ち直れないので
また明日にでも書き直します。うわーん。

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.08.16 23:33

ネウロも犬夜叉もないと寂しいです…。


14、15日とお盆休みがとれたけど
父方(大阪)と母方(京都)のお墓参りで終わりました。
去年まではこの2カ所を早朝から出発して同じ日に廻ったんだけど
トシのせいか、暑さのせいか、体力がもたないと判断、
今年は最初からその強行スケジュールをあきらめました。
京都も大阪も異常に暑いんだもん、お墓の前で死ぬってマジで…。
京都のお墓では、前日に参った親戚がつけていった蝋燭が、
暑さでぐにゃりと曲がってました。
触ったら柔らかかったのでもちろんウニウニと真っ直ぐに直したけど。
蝋燭が曲がってたなんて初めてですよ。
まあ線路が曲がるくらいだから蝋燭くらい当たり前ですね。
しかし怖ろしい暑さだ…。

そしてこの記録的な猛暑の中、今日からまた仕事です。
私の仕事は結構外回りもしないといけないので
この季節、これがまたつらいです。
今日は路上で真剣に気分が悪くなり
慌てて自販機に走り、ポ◯リスウェットで水分補給しました。
貧血と吐き気、怖いですねー。危うく行き倒れるところだった。
今週いっぱいこの暑さは続くとか。
今年は関東地方がものすごいことになってるようですが
皆様もどうかお気をつけください。

ああサクサク動くパソコンがほしいです。
でもパソは冷蔵庫に化けてしまったので
当分このヴィンテージパソで辛抱するしかないみたいです(泣)
ところがあまりに古すぎて去年末に新しく買ったプリンタに
このパソは対応できないことに今頃気づきました。
年賀状の季節までにはなんとかしないと~。


| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.08.09 23:14

ノートパソが昇天してから、古いiMacで細々やってますが
このパソもまたいつおシャカになってもおかしくない状態です。
犬夜叉の感想書いてたら2度もフリーズしました。
一度目は気を取り直して書き直しましたが
二度目はだめだ立ち直れない…。

なんであと少しというところで二回もダウンするかなっ?かなっ?
う~、ちょっともう気力がゼロになってしまいました。
とにかく今回の注目はりんちゃんの涙、これに尽きます。
どんだけ殴られても攫われても刀突きつけられも
今まで泣いたことなかったりんちゃんが、
殺生丸の為に初めて流した涙です。兄、ちゃんと見てるかー?
左腕は復活するのでしょうか。
隻腕っていうのも結構萌えポイントだったのでちょいと複雑です。
でもりんちゃんを左腕で守りつつ右腕で戦うというおいしいシチュも捨てがたい(笑)
犬夜叉が兄大好きっ子なことも改めてわかったりして
今週は兄弟萌えもあり盛り沢山な話でしたv


そして兄弟萌えといえば鋼鉄三国志も今週兄弟祭りでしたv
ラスボス化した弟孔明が兄瑾に対して
「兄上が私よりも民を愛したからこの世を滅ぼすことにした」というようなことを口走ってました。
アニメ鋼鉄はツッコミどころ満載でいろいろ笑えるんですが
この場面はなかなかに萌えました。
どこの弟も兄様大好きなのですね。犬と違ってこちらの弟は黒いですが。
まあこの孔明は最初から言動があまりに怪しすぎて
本当にラスボスなのか未だに判断がつきません。

…三度目にしてようやくアップできそうです。
ここでフリーズしたら泣く。


| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.08.07 23:09

冷蔵庫、ついに昇天。
冷凍機能がまるでダメになりました。
なんか私の休みを狙ったようなご臨終でした。
慌てて買いに走りとにかく今日中に届けてくれるのを選んだので
機能とか容量とか二の次。
ああしかし、もうすぐ着きますと家電店から連絡があって
古い冷蔵庫から中味を出してたら、ピピっピピッと半ドアの警告音を鳴らすんですよ。
もうすぐお払い箱になるのに、律儀に「ドア開いてるよー」とお知らせするけなげさに
少々ホロリとするものが…。
10年ほどの付き合いだったもんなあ。
しかしお別れの悲しさよりも予定外の出費のほうに号泣した暑い1日でありました。


ネウロの感想は…。
ア、アイさん…?。
ア、アンドリュー…?。
うっそでしょ~~??という展開でした。
絶対悪ってやっぱりサイじゃなかったんだ。
そしてグロい話になりつつある。
少年誌でこんなん、いいんですか松井先生?
絶対悪さんの悪意に満ちた存在が怖いよ~。
今回ほどネウロが魔人でよかったと思ったことはありません。
彼なら、魔人なら何とかしてくれる!
たとえその行動が正義感からでないとしても。
いやもともと正義感なんてものは彼にはないって(笑)

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.08.05 22:52

パソコンがオダブツになったと思ったら
今度は冷蔵庫がおかしくなりました。
冷凍庫の温度が下がらない…。
食パンが凍らないのです。あと買い込んだお肉やお魚も溶け出しそう(泣)
目盛りを「強」にしとくと何とか保つんだけど
いつも通りの「標準」にセットしたら、タラタラと温度が上がってくる。
怖いので修理を頼みました。
でもかれこれ10年ほどになるから、ダメかもしれません。
ここに来て冷蔵庫買い換えはつらいぞ。
パソコンをウィンにするかマックにするかなんて悩んでる場合じゃなくなってきました…。


もう明日になったらジャンプ発売ですが遅まきながらネウロ第119話感想。
「立て、サイ」と足許に這いつくばるサイを冷ややかに見おろすネウロ。
…この構図ってなんかネウロが最凶のラスボスで、
サイの方がやられてもやられても立ち上がる不屈のヒーローみたい(笑)
バズーカ砲を至近距離で撃たれても平気な魔人は、はっきりいって主人公としては反則だってば。
あ、サイも「反則だ」って言ってます(笑)
しかしやっぱりサイはもうネウロを殺すことに夢中で
自分探しの旅はどうでもいいみたいなことになってたようです。
でもそれだけの情熱を傾けて倒す算段をしたのに、
あっさり一方的にやられちゃったサイが哀れ…。
ヤコの洗脳が戻らなかった場合、サイはネウロからどんな目に遭わされたのか
ちょっと見てみたかったような気もします。
「もし戻せないというのなら…どうなるかはわかっていような」
それまで薄ら笑い浮かべてたネウロなのに、この時の目はマジだし。
ヤコのことをそれだけ大事に思ってるって証拠かと。
たとえ奴隷がいなくなったら困る…程度の意味であってもね(笑)

もう一つ萌えだったのは、囚われ中のヤコは動揺することなく落ち着いていたことです。
「ネウロが助けに来てくれる確信があったから」
ヤコの中でネウロは「化け物」から「助けておいてやりたい奴」になり、
いつしか「心の支柱」になってわけですよ。
いやー、いい探偵(奴隷)とその助手(ドS魔人)ですねv

サイは逃げましたがまさか奈落化するわけじゃ…い、いや何でもないですモゴモゴ…
で、正気づいたヤコにさっそく虐待を始めるネウロ、むちゃくちゃ楽しそうです。
久々にあの笑顔を見ましたよ。
相方のツッコミが帰ってきてうれしいんだね、よかったね魔人v

久々の再会に戯れてる二人の前に笹塚さんとアンドリューが登場。
サイに狙われて無事な二人を不審に思うこともなく(思えよ)
サイ追跡に必死なアンドリューですが、なんか胡散臭く思ってる笹塚さんの表情が気になる。
煽りは「サイ…ファイナル!?」となってるから
サイとは決着つくのかな。
そうなると絶対悪はやっぱりサイじゃないってことに。
確かにサイってネウロが言う通り「だだっ子」であって絶対悪って感じじゃないです。

| ネウロ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2007.08.02 23:15

8月に入ってもまだ忙しい…
ていうかますますなんだか混迷の度合いが増してきて
今日もいろんな処へ出かけていって
いろんな人と会って
いろんな人と電話で交渉して
私のキャパはもういっぱいいっぱいです。
今週もあと1日頑張ってもう土日は休むっ。きっぱり休むっと決心しました。
でもってサンデーとジャンプをゆっくり読むのv
(忙しい忙しいなんて言いながらちゃっかりジャンプ&サンデーを買ってるわけです)

いやサンデーは今日無理矢理読みました、はは。
だって兄が心配だったんで。
ネウロの方はなんといっても主人公なんで、まあ大丈夫だろうと思うんですが
兄はやっぱり脇役だから、どうなるかドキドキしてしまう…
なんちゃって、ほんとはそこまで心配はしてないけどv
いや…でもこの展開って普通は死亡フラグですよ…?


「犬だし。あまり賢そうではないし。」
「お気づきにならぬのか!? 犬だから。」
…先週から邪見のモノローグはファンの代弁しまくり。
そんな邪見をギロっと睨む殺生丸。
なんなんでしょ、この以心伝心主従のぷりちーさは異常ですv

かごめは未だにぐったりしてるし
琥珀はかけらに操られたままだし
心配なことはいっぱい積み残したままですが
一番どきどきなのは
「あとは…自分たちで身を守れ」と一言残し
独り曲霊に向かっていく殺生丸です。
後ろ姿にトーンで影ついてて、この言い残すような最後のセリフ。
これって「俺、この戦争が終わったら彼女と結婚するんだ…」に次ぐ死亡フラグでは??ひぇ~っ
い、いや、新しい武器の話も未回収だし、退場は絶対ないはずなんですが
合併号の後は夏休みで一週間空くんですよね。
来週でなんとか決着ついてくれることを願ってます。
兄、誇りを守るのも大事ですが
りんちゃんを守るのはもっともっと大事なことですよーっ



| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |