FC2ブログ

2007.07.29 23:02

以前からしょっちゅうフリーズしててそろそろやばいかなあと思い
再インストールしようとバックアップを取っている最中に
ついにマイノートパソがおシャカになりました。南無…(泣)
まあ1年半ほど前にお茶こぼしちゃって、すでにアウトだったんですが
外付けHDでなんとかだましだましやってきたわけです。
マザーボードにもお茶が浸食してていつ何時ダメになるかわからないから
修理してももったいないと言われて約2年。
よく今まで働いてくれました。

しかしこれからどうしよう…。
今は旧iMacに外付けHDをつないでますが
このiMacもヴィンテージ物なのでいつ昇天するかわからないわけです。
モニタ画面が縦に横にうにゃうにゃ伸び縮みします。
気持ち悪くて酔いそうです。
しかもOSXには対応してないので困る、ものすごく困る…。
かといって新しいパソを購入するのに先立つものが先立ちません。
いっそウィンドウズにしようかしらなどと浮気心もちらほらです。
ウィン機ならスペックさえ妥協すればそこそこの値段で買えるし
仕事の事考えるとウィンの方が家に持って帰ってできるので都合がいいし~。
うーん、悩ましいことです。
それはともかく感想数行で。


・犬夜叉50巻
   改めて通して読むと兄が哀れですねー。父上のひどさだけが印象に残る巻でした。
   死神鬼は登場した時は結構期待したんですが結局雑魚だったのが残念…

・犬夜叉第515話「借り物の体」
   き、気合いですか兄…。だったら左腕も気合いではやしてください。
   「誰のせいでこうなったと思っとんじゃ!」邪見が殺生丸ファンの声を代弁してますな。
   さあ、曲霊相手に兄の新武器獲得イベントが成立するのか否か。

・ネウロ第118話「門」
   ネウロに蹴られた時のリアクションまで一緒なサイと弥子に笑った。
   サイにはびっくりだろうけど弥子にとってはこの程度の虐待は日常茶飯事です。
   しかしネウロがサイを見破った髪飾りについての絡繰りが、
   今ひとつわかりません(泣)
   魔界への門と地獄への門の話は割と有名な話だそうだけど、
   私はこの話もいま一つ理解できないパーなので、ははは…


ところで今日は選挙でした。
選挙報道でよく聞く出口調査っていったいどんななんだろうと常々疑問に思ってましたが
本日生まれて初めて経験しましたよ。
投票場の出口にアンケート用紙を持った人が待っていて、「よろしかったらご協力を」と迫ってくるわけです。
なるほど、こうやってデータをとるわけですね。暑い中ご苦労様です。


拍手、いつもありがとうございますv


   


スポンサーサイト



| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.07.25 21:48

犬夜叉50巻、日曜日に買いました。
ジャンプ34号、月曜日に買いました。
サンデー34号、本日買いました。
…でもどれもまだ袋から出すこともないまま放置中です。
うう~、読む時間がない。
なんでかちょっとものすごく忙しいです。
家に帰ったらご飯食べて片づけてお風呂はいったら
もう疲れて寝るという今週です。
明日もきっとそんな感じになる予想。
感想は週末になると思われます。すみません~。

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.07.19 22:03

50巻まだ買えてません…。
近所に本屋さんがなくなっちゃったのは本当に痛い。不便です。
明日仕事で都会に行くから本屋さんに走ろう(こらこらこら)
以下サンデー感想。



兄の腕がーっ
ただれてるっ、貫かれてるっっ
いいいい一本しかないのにっ
両腕なくなっちゃったら、りんちゃんをどうやって抱っこしたらいいのだ(そういう問題なのか?)

琥珀を助けようとしてるんですよ、あの兄が(泣)
すっかり保護者になっちゃって…。
もこもこもちぎれてるし(泣)
犬夜叉一行、もうちょっと兄のことも心配せえよ。
誰の為に殺生丸が闘ってると思ってるんだよ~。
本来あんたたちが守るべき琥珀の為に殺生丸は怪我してるんだよ~。

かごめは四魂のかけらの関係なのか、気を失ってしまうし、
これは弟の冥道残月破会得の回で終わっちゃうのか、
兄の新武器獲得というエピもまた語られるのか
なんとも微妙~な展開になってきました。
なんだかまだまだ続く兄の試練です。
優秀な長男はつらいよ編、お盆休みまでに終わらないかも??


| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.07.15 11:19

前号のジャンプでネウロ重大発表ってあって
何だろう、まさかアニメ化ってことはないよね、んなバカな、ははは~と思ってたら本当にアニメ化でした。どひゃぁ~です。
う、うれしい…といえばうれしいのだけど
なんだかビミョ~というか複雑なこの気持ちをどうしたら…?

ネウロの魅力ってあの毒というかきわどい風刺というか、放送コードにひっかかるかどうかの瀬戸際的なセリフや絵だと思うのです。
読んでいて、松井先生こんなこと描いて大丈夫なの??っていう冷や汗感とか(笑)
しかしそれをそっくりそのままアニメでやるわけにはいかないでしょう。
その毒気がアニメになったらごっそり抜かれて、とっても無難で品行方正な単なる謎解き話になってしまいそうで怖い。
謎解きっていっても某コナンみたいな論理的なものじゃないけど(それを言っちゃあ…)
あと時事ネタとかもなあ…。そこまでアニメに期待するのは無理でしょうし。
なんといっても時事ネタだから、その時期をはずしたら全然伝わらないわけで。
できたら規制のゆるい深夜で放映してほしい。ゴールデンタイム向きじゃないでしょ。

設定画の弥子がかわいいv でもネウロが怖い…怖すぎる。
「ダメか…?」の顔はほぼ原作通りなんですが、悪魔顔が邪悪すぎ(笑)
ネウロの笑顔はもっと何を考えてるかわからない、目は冷たくて口だけ笑ってる感じが不気味で格好いいのに、アニメ設定ではいかにも魔人だぞ~っていう露骨さがなんだか違和感あります。
原作はもっと余裕あるのになあ。
…などといろいろ愚痴ってしまいましたが、動いて喋るネウロと弥子が観られるのは素直に喜んでます。
この秋が楽しみv
それにしても主役二人の他に設定が発表になったのがシロタって…。
ドーピングコンソメスープはやはりコアなファンが多いって事なんでしょうか(笑)



肝心の本編ですが、サイのアジトは警視庁でした。
警視総監に化けてたのかサイ…。竹田に化けてた時点でそのことにも考えつくべきでした。
でも私の推理力では案の定そんなこと思いもつかないのでした。いつものことです。
地図記号…。地理はまったくもって苦手なので、テレビのクイズ番組でも地図記号が出てきたらお手上げです。
なのでアンドリューが外国の地図記号をちゃんと記憶していたことに、素直に尊敬してしまいました。
サイはネウロと対決するのに以前と同じように弥子に化けたけど、今回違うのは洗脳された弥子がもう一人いること。
二人の弥子が目の前に現れた時のネウロの表情が…!
目を見開いて驚いたような魔人の顔って、滅多に見られませんよっ
まあすぐ冷静になってサイヤコと論理的に会話してますが~(そうじゃなきゃ魔人じゃないし)

完全にサイにシンクロした弥子。
どちらが本物の弥子でどちらがサイなのかわからない状態で、ネウロは弥子を見分けてサイを倒すことができるんですか。
…どっちも容赦なく魔人パワーではっ倒しちゃったりして……
あ、あり得る。こいつならやりかねない…_| ̄|〇
でもそれだと弥子も生死の境目に逝っちゃうのでそれだけは勘弁してください魔人。
といってあからさまに弥子を気遣って攻撃を控えるようだとネウロじゃないしなあ。
ネウロというキャラクターを崩さずにこの決着をどうやってつけるのでしょう。
うわあジャンプ漫画の主人公なのになんで? 王道展開が難しいって何なの??
と叫びつつ、そこがネウロという漫画の一番の魅力だと思ってるんですがv

拍手いつも本当にありがとうございます。
…ところでこのFC2ブログにも拍手機能がいつの間にかついていたんですね。
ごく最近気がつきました。最低な管理人です…。
こちらの拍手もありがとうございます!



| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.07.11 22:53

久々に水曜日当日にコンビニに行った甲斐がありましたよ。
しかもカラーですよ。当然レジに持って行きましたよ。
ああしかしこの頃ジャンプも買ってるし少年誌が家にあふれてきました。
また古新聞古雑誌回収日に早朝隠密行動とらねば…。



いきなりカラーでアップだったのでキャ♪とほくそえんでしまいました。
迫り来る鬼を見上げる兄はちょっと幼い感じでなんかかわいいです。
しかし着物の色が以前はもっと青みがかった紫だったと記憶してるんですが
今週のはどちらかというとアニメ色に近い…?

殺生丸が武器を失ったという噂を聞いて出てきた鬼2匹。
邪見によると殺生丸を倒したら箔がつくらしいです。
妖怪界で超有名人だったんだ兄v
りんちゃんは全然動じてませんね。「最近こういうの多い」と冷静に分析してます。
まあ兄と一緒にいるとこういうことはしょっちゅうでしょうから
今のうちに奥方として慣れておくことも必要かも。

鬼達は「昔から犬妖怪の肉を喰ってみたいと思っておった」らしいです。
犬妖怪って数が少ないのかしら。それともパパを筆頭に犬一族は強くて手を出せなかったのか。
そういえばあのお茶目な母上もなかなか手強そうな感じでした。
兄貴喰う気満々で登場した鬼でしたがあっさりやられてしまいました。そりゃそうだ。
鬼たちが出張ってきた理由はもうひとつ、琥珀の四魂のかけらをも狙っていたわけですが
殺生丸はそのことを鬼たちに最後まで言わせませんでした。
え…優しいじゃん兄。琥珀のことを気遣ったかのようなその行動は何?何なの?
いつからそんなに思いやりのある保父さん妖怪に…?いや、保父さん化は前からでした。
刀の件ではものすごくやさぐれてたのに~。

それに腰にやっぱり  天 生 牙 差 し て る。
りんちゃんに差し出されたんだ。
でもって結構あっさり受け取ったんだ(たぶん)
そして当然のように何喰わぬ顔でまた腰に差したんだ。このこのっ
…嗚呼この辺はやっぱり妄想するしかないんですね…。

一方奈落はまた新しい妖怪を生み出しました。
いや奈落ではなくて四魂の玉の中から生まれた妖怪です。
獣郎丸をもう少しお利口そうにしたというか、なんとなく模様が劣化殺生丸みたい…
いきなり琥珀を狙ってきました。
しかも殺生丸さまに向かって「おまえ弱いな…」ですと!
これって殺生丸の新しい武器獲得イベントなんでしょうね。
弟一行も現場に向かってるし、お披露目も兼ねて華々しく新武器発表ってことになるのでしょうか。
これは当分サンデーを買い続けねばっ

拍手いつもありがとうございますv

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.07.10 18:35

ベランダのゼフィランサスが咲きました。実に5年ぶりです。
ろくに世話もしてないのになんとけなげな…。
先日はアロエの葉先で脛を切りました。痛かったですマジで(泣)
私の大根…もといカモシカのような足には未だに一筋、紅い擦り傷が…。
アロエも葉肉が充実してすでに凶器です。夏ですね。いやまだ梅雨のさなかですが。
花



ネウロ感想。
ヒル君は役目を終えて廃人状態です。あれほど心酔していたサイのことも忘れてしまったよう。
サイの電子ドラッグは命令を遂行したら記憶が飛んじゃうんでしょうか。
笹塚さんが尋常じゃないほど弥子のことを心配してるのに驚き。で、ちょっとうれしい。
アンドリューにも笹塚さん同様、サイ絡みで何かトラウマがあるみたいです。
葛西をして「こんなことされたら生きていけないですわ」と言わしめるほどの
どんなことをされたんだろアンドリュー。
ちなみになんで「ですわ」口調なの、放火魔葛西(笑)。
しかも何気にアイさん口説いてすっぱり切られてるし。
今週の驚愕は弥子です。
カエルたった二皿で「お腹いっぱい」て…。
こんなの弥子じゃない!
あの驚異の胃袋も持ち主、「回転寿司の寿司を食い尽くしてを廻らなくした女」が
たった二皿で満腹だなんて、サイの電子ドラッグおそるべし…。
サイはまだまだ洗脳していくつもりらしいけど、アイさんはこのやり方に懐疑的です。
サイが求める真実は弥子こそがもたらすんじゃないかと彼女は思ってるらしい。
それ、正解だと思う。サイはもうネウロしか見えてないんだろうなあ。
しかし弥子を洗脳してネウロにどうぶつける気なのか全然見当つきません。
事務所では笹塚、アンドリューが弥子の心配してますがネウロはいつもの助手モード笑顔で対応。
おーい心配じゃないのか心配なんでしょそこんとこどうなのよ魔人?
アンドリューが手渡した名刺を燃やしちゃうあたりにその不機嫌さが出てるのかな?と
勘繰りたくなる今日この頃です。
ネウロとあかねちゃんのまともな会話って初めてかも。
会話といってもアカネちゃんは喋れないので筆談ですが、魔人に敬語なんだアカネちゃん。
なんて礼儀正しく奥ゆかしい美少女なんでしょう。
魔人も弥子に対するのとは微妙に違う態度でアカネちゃんに接してます。なんか優しいよね?
そういや噛みきり美容師の回で、弥子がヤキモチ焼いてたことを思い出しました。
やっぱりアカネちゃんには優しいんだ(笑)
冷静にサイのメッセージを読み解いてアジトを突き止めた魔人ですが、相当おかんむりのようです。
本性出して「叩き潰しに行ってくる」って…。
怒ってる?怒ってるよね?
それは大事な弥子を連れ去ったから…じゃないんだろうなあ。
偽謎でおびき出され、その隙に奴隷をかすめ取られ、いいようにサイに踊らされていることに対する憤慨だと取ったほうが無難かも(泣)
でもその怒りの中にちょびっと、魔人自身も気がついていない弥子への気がかりな想いが混じっていたらうれしい。

しかし来週センターカラーで重大発表って何だろう?
気になる、すごく気になるー!
小説はもう発表されたし、CDはこの間第2弾が出たとこだし。
まさかアニメ化ってことは…ないよね…

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.07.07 17:10

今日は七夕ですね。
私が住んでいる地方は曇り空、牽牛織女は今夜は会えそうにないです。
ま、よそ様の色恋なんかどーでもいいわ(なんかすさんでる)

今読んでいる三国志小説、タイトルは何ですかというご質問を頂きました。
そういえば題名や著者名、ここに書いたことなかったです。あらまあ。
正式名は「私説三国志 天の華・地の風」著者は江森備(えもりそなえ)氏です。
これを読んでいてこの孔明って誰かに似てるなーと思ってたんですが、
復刻版の序章を読んで納得しました。
著者によると孔明のイメージは「日出処の天子」の厩戸王子と「ファラオの墓」のスネフェルだそう。
なんでこんなに夢中になるのか判明。どちらも私のツボでした。なんてわかりやすいの私。
江森孔明が誰かに似てると思ったのは、厩戸だったわけです。
そういえばあの話も鬱展開だったなあ…。しばらく立ち直れなかった覚えが。
きっとこの小説もトラウマになるに違いないです。あの孔明が幸福な最期を迎えるはずがない(泣)
でも物語としてはグングン引き込まれる面白さがあります。そういう解釈もあったかーって感じ。
三国志が好きで同性愛描写が苦手でない方はぜひどうぞv



かなり遅れた犬夜叉感想。
犬夜叉はまた現代編です。
これまでは現代編は閑話休題的な話が多かったけど、今回はかなり核心に触れたお話でした。
第一回で、「四魂の玉の由来を何度聞いても忘れてしまう」というセリフがありましたが
ここにきてこのセリフがついに生きてきました。
やっぱりあれは伏線だったのね。私はてっきり留美子先生はそのことを忘れてると思ってましたよ。
先生、すみませんっ><
かごめの霊力を封印した犯人は四魂の玉そのものかもしれないらしいです。
最後に四魂の玉を手にした者が正しい願いを選んだ時、玉は消滅する…。
立場を考えれば、最後の者はかごめでしょうけど、正しい願いって何なのでしょうね。
桔梗は犬夜叉が人間になる為に使えば玉は消滅すると言ってましたが
それが正しい願いなのかというと微妙に違う気がする…。
犬夜叉の犬夜叉たる所以は「半妖」であることだと思うのですよ。まあ私の思いっきりな主観ですが。
しかしかごめちゃん、受験する気あったのね。
戦国時代と現代を行ったり来たり(いやむしろ戦国入り浸り)の今の状態でそれは無理ではなかろうか?

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.07.03 17:43

この頃朝の出勤時間だけ雨が降って、その後はサンサンとお日さまが照る状況が続いてます。
私は仕事で結構外出するので、朝、雨傘にするか兼用日傘にするか迷うところなのです。
傘のプロに言わせると「兼用」といってもやはりそこそこ強い雨の日には雨が浸みてしまうそうで(兼用じゃないじゃん)
毎朝結構本降りな為に雨傘をさして出勤するのですが、お昼頃には晴れ晴れとした空のもと雨傘をさして歩くというハズカシイことをしています。
雨傘だからUVカットなんかしてないだろうから、さしてもあまり効果はないんでしょうけど…。
なんか最近のお天気はメリハリがありすぎです。


今週はジャンプ読めましたv
ネウロはやっぱり弥子をすぐには救いにいってなかった(笑)
ああ吾代くん久しぶりだ…。
ネウロは吾代相手にうっかり魔界トークしかけて、自分の素性をばらしそうになりました。
そこで弥子のツッコミがないことに物足らなさを感じる魔人v
一方囚われの身である弥子は、サイにいろいろ突っ込みたいけど
ネウロと違ってサイはいつ切れるかわからないから突っ込めねーと悶々としてます。
あんたら素で夫婦漫才か…。
ネウロが弥子のことを魔人の隠れ蓑奴隷としてだけでなく、突っ込み担当としても価値があることを自覚した記念すべき号です(笑)
そんな漫才の相方じゃなくてもっと大事な存在として自覚してくれたら祭りですが、これは殺りんではなくネウヤコなのでそういうことはまずあり得ません(きっぱり)
「ヤコを失ってまで得たいものなど何もない」なんでネウロが口走ったらもうネウロじゃないし。
いや、兄のあのセリフもあの時晴天の霹靂だったんですけど(笑)
ううー、早く兄に会いたい~。今はもう腰に天生牙差してるんだろうなv
…と、ネウロの感想から犬夜叉に脱線しました。

サイは自分の正体を探してるわけですが、自分が何者かわかってそれで元の自分に戻れるものでしょうか?
あんなに人を殺しまくって世界を震撼させて、それでようやく自分のルーツを発見したからって、もうそこから元には戻れないと思うのですよ。
なのに彼は自分が何者かわかればそれですべてが解決すると思ってるのが私は前から疑問だったんですが、ついに弥子がその点を指摘しました。
やばいと思いつつも言わずにはいられなかった模様。
いろんな経験を経て人は変わっていくものだから、今ここにいるサイもまたサイという存在そのものだということですね。
それはサイにとっては痛いところをつかれたんじゃないかな。
弥子の言葉にしばらく固まってたように見えましたが、直後逆切れ。
弥子に電子ドラッグをかけてしまいました。ご主人様はネウロではなくて自分だって暗示をかけたんでしょうか。流し読みなんでここのところがよくわからないんですが。
でもネウロは弥子を奴隷呼ばわりしてますが、本当に奴隷だとは思ってないような気がします。
弥子自身もネウロとは対等な感覚で接してる感じがする。相当抑えつけられ虐げられてるけど(それはすでに奴隷か/笑)
サイは弥子のことは過小評価してるので、ここから弥子の巻き返しが見られるかも?
あ、でもそうなるとサイを倒すのが弥子になっちゃう。
ヒロインを助け悪を倒す主人公としてのネウロの価値はいったい…。
あー、書いていてネウロはそういう少年漫画の主人公ではないことに今更気づきました(笑)


| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.07.01 16:13

なんといいますか、もうサボりまくってしまって
ここをどれだけの方が根気よく訪れてくださってるのかわかりませんが
チェックしてくださってる方がもしいらしたら
まったくもってまことにすみませんっ><
先々週、先週は研修で丸4日取られた為、研修のない日に月末の業務を集中して処理しないといけなくて、しわの伸びきった私の脳細胞のスペックではもはや演算不能に。
コンビニにも行けず気がつけばジャンプは既に店頭から消えていたのでした、嗚呼…。
ネウロはいったいどうなったのかものすごく気になるけど、コミックス待ちですね。仕方ない。

金曜日にやっとコンビニに行ったらサンデーは奇跡的にありました。
よ、よく水曜日から残っていてくれたね…(それは小学館的にはどうなの)
なので犬夜叉は読めましたv
瞳子の胸を通り越して、奈落を貫いたかごめの矢。うっそ~!な奈落。
奈落って奈落って…近頃どうにも姑息でお間抜けなキャラになってしまってませんか?
桔梗への愛憎で動いていた頃の彼は魅力的だったんですけど、最近の奈落は何をしたいのかよくわからなくなってきた。
桔梗がいなくなって葛藤がなくなっちゃったからかなあ。ストーカーな彼が好きだったんですが。
早くラスボスとしての悪の魅力を取り戻して欲しいです殿。


私説三国志には相変わらずはまってます。しかし廃刊になっていて普通の本屋さんではもう買えない。
5巻まではア◯ゾンのユーズドで何とか揃えましたが、そこから先がなかなか入手できてません。
6巻から9巻まではそもそも発行部数が少なかったのか、ユーズドなのにべらぼーに高いです。
最終9巻なんか定価の5倍くらいの値がついてます。古本なのに~。
復刊希望が多かったせいか、この6月から順次完全版として発行されることになったけど、
オリジナルでは表紙や本文中に小林智美画伯の美麗なイラストがあったのに、復刻版には全くなし。
うーん、これは痛い。あの美しい孔明や男臭い魏延が見られないのは悲しい…。
で、少々高くてもアマ◯ンで買おうかと思って覗いてみたら6~8巻がすべてなくなってました。
うわー、みんな考えること一緒だった…?

てことでもう復刻版で揃えるしか手がなくなってきました。全部読めるのは来年までお預けです。
うちの近くの図書館には5巻までしかないし。
5巻まで揃えたんなら、最後まで全部揃えてくれ~。
あ、もしかしたら普通の三国志だと思って5巻まで購入して、ある日中味を読んだ司書の方が腰抜かしたとか?。6巻からはもう手を出すなーっとか?あり得そうで怖い…。
でもやおいだとかBLだとかおいといて、歴史的な考察はそれなりに面白いと思うのですよ。
蜀サイドが好きだった私としては劉備や関羽が英雄ではなくごく普通の人(もしかしたらあまりできた人間じゃなかったかも)として描かれていたのが最初は驚きでしたが。孔明に至ってはもう今までのイメージがガラガラと音をたてて崩れていきましたが(笑)
とにかく最後まで読めるのはまだまだ先です。古本屋さんを巡り歩くかなあ。

拍手押してくださってる方々、本当にありがとうございますv

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |