FC2ブログ

2007.06.19 17:24

1日空いたけど予定通りネウロ2週続けて感想いきますv


先週、今週とネウロがいつもと違う展開になっててびっくり。
初めて犯人から指差しを避けられ逃げられ
ここは笑えたんだけど、あとはもう笑ってる場合じゃなくなってきた。
ものすごく不機嫌丸出しで追いかけるネウロ。
しかも自分の正体を詳しく知っている相手に対して怒り心頭です。
こういうネウロは初めて見た。
いっつもどんな時でも余裕のある笑いを浮かべていたのに
今回一コマも笑顔がありません。魔人、ほんとに怒ってるんだね…。
一方弥子ちゃんにもサイの魔の手が…。
かつて弥子のパパを惨殺した竹田の顔を借りて弥子を恐怖で失神させさらっていってしまいました。
ああ、トラウマからまだ立ち直ってなかったのね。
そりゃ自分の父親を理不尽な理由で殺し刑務所にいるはずの相手が、普通に自分に会いに来たら心臓止まるよね。しかしまさかここで連載第一回キャラの竹田が登場するとは思いませんでした。
ネウロではキャラの再利用率がほんとに高いです。
でも敵に拉致られるなんて、ヒロインの王道じゃないか弥子ちゃん!
りんちゃんに続き弥子もヒロイン認定ですわよv
ただ…。殺生丸は迷わず最優先に助けにきてくれるけど(もうこれは疑いようがない)
ネウロは本当に助けに来てくれるんだろうか?
不安…。ものすごーく不安。
少年誌の主人公なのに、ヒロインをちゃんと救出するのか?とか疑われるネウロって…。
というところで先週終わり。


で今週は犯人ヒルと竹藪で対決続行中のネウロですが、
やはり魔人、電子ドラッグで強化された犯人も瞬殺でした。
それにしてもヒルって見た目好青年なのにその心の中はえぐかった…。
いじめられっこの復讐にしても、ちょっと…。
まあだからこそサイのような化け物に共感するんでしょうけど
「サイのようになりたい」ってどんだけ~。
まあそれはともかく、今回の萌えどころは敗北し虫の息のヒルから含みのあることを言われて、即座に弥子の危機を察知したネウロですv
「…やってくれたな」の言葉を残し、もうヒルには見向きもせずに瞬時に身を翻し弥子のもとに向かう!
…え。そうだよね?弥子ちゃんを救いにいくんだよね魔人??(違うかったりして…)
いやいやいや少年誌だしジャンプだし主人公だしっ
きっとネウロは弥子を救出に向かったんだと信じてます。頼むよ~!
スポンサーサイト

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.06.17 23:13

うわー、また随分とサボってしまいました。
自分のサイトにも久方ぶりの訪問です。だめだこりゃ…。

オフが特に忙しいわけでもないんですが、
今、ある本を読む方に時間を取られてしまい
どうにもネットをさまよう時間が削られてしまってます。

鋼鉄三国志についてはここでもちょくちょくお話してましたが
このBLっぽいアニメつながりでいろいろ検索していたら
随分昔に書かれた諸葛孔明が主人公の大河小説にぶち当たってしまいました。
「小説ジュネ」に連載されていた、といえばある程度の世代の方は
それだけで大体お察しになられるかと思います。
孔明好きにとってはひええー?てな内容ですが
考証はかなり綿密だし何より文章力が凄くて
その先その先を読みたくて仕方ない。
美貌の主人公の破滅的な生き方を追っていくと鬱になること請け合いですが…(泣)
アニメ鋼鉄は突っ込みどころ満載で笑ってみてられますが
こちらの小説はシリアスすぎて笑えない…。
でも続きが読みたくてやめられないとまらないかっぱえびせんみたいな小説です(古いなー)
全9巻、廃刊でしたが近く復刻版が出るようです。
でも私は待ちきれなかったのでア◯ゾンでユーズド商品を購入しました。
お試しということで2巻まで手に入れたのですが
どうもこの分でいくとあと7巻全部揃えてしまいそうです。ああまた出費が…。

犬夜叉に兄が出てきてくれたらなー、すぐサンデーに戻れるんですけど。
なんたって私のネットの原点は殺生丸なんですから。
しかしいつ登場してくれるんでしょうねえ。
今度登場した時は、すでに天生牙は殺生丸の腰に差されているんだろうなあ。
ほんとはりんちゃんから不承不承刀を受け取る場面が見たい。
あんな重い物、いつまでもか弱い少女に持たせたままじゃいけません。

ネウロも先週、かなりドキドキな展開だったんですが、
諸葛亮の行く末に夢中になって感想書く時間がありませんでした。
明日か明後日、今週号と合わせて感想予定。

メールのお返事も滞ってます。
もう少しお待ちください~。

拍手のほうも、全然更新がないのに押してくださる方がいらしてもう感謝感激です。
怠慢サイトで申し訳ありません><
コメントくださった方へのレスですv

続きを読む

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.06.08 22:11

先週から犬夜叉では新しい巫女さまが奈落に操られて
犬夜叉一行の前に立ちはだかってます。
桔梗といい椿といい奈落って巫女フェチだったのね…。
その割にかごめには執着してないってのが面白いです。
瞳子さまは桔梗や椿と違って割と優しげな巫女さまでしたが
奈落に操られてちょっと険しい表情になってしまいました。
そりゃ殺されて意に反して操られたら眉間にしわも寄るってもんです。
逆さになってかごめと瞳子の闘いを覗き見していた奈落には笑わせてもらいました。
ていうか奈落逃げるなーっ
とにもかくにも早く殺生丸さまの新しい武器イベントが見たいです。
このところずっと出番が増えてたから、ちょっとブランクがあるだけで禁断症状が~。
以前のことを思ったら凄く贅沢な話なんですけど。


さて以前ちらっと触れたアニメ「鋼鉄三国志」ですが
三国志という題材でよくまあこれだけ遊べるなー、といういろいろとぶっ飛んだアニメです。
美形の黒孔明も新鮮でしたが、お兄ちゃんの謹さんも花魁かんざしでおかま走りですごいです。
今週、ついにこの葛藤ありまくりの兄弟対面が実現しました。
しかもお兄ちゃんが何か企んでる弟の髪をひっつかんで引き倒して、「おまえの好きにはさせないよ」。
弟は全く抵抗しないし。
うーん、犬兄弟といい諸葛兄弟といいやっぱり葛藤兄弟は萌えますv
犬兄弟は弟が直情径行、兄が冷静沈着で何を考えているかわからない(実は何も考えていない)
諸葛兄弟の場合はどちらももう一つ何を考えてるかわからない感じですが
兄の方が少々ねじ曲がっていても本質的にまともで、弟は破滅型天才のような印象があります。
タイプは違うけど、どちらもおいしい兄弟ですわv

拍手、いつもいつもありがとうございますv

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2007.06.05 18:13

すみません、またネット落ちしてました。
光電話にしたのでそれに伴ってプロバイダを変えたら環境も変わって
いろいろ設定しなおす必要ができて(Winなら付属のCD-ROMで簡単にできるのに
Macだから全部手動でやらないといけないし。こういう時Macユーザーやめたくなります…)
さっさと設定しなおせばいいものをちんたらやってたので
なんとなくネットから遠ざかる生活を1週間以上続けてしまいました。
目のためには良い生活だったかも~。


本屋がなくなり、駅のコンビニは立ち読み禁止になったかと思ったら
そのコンビニさえ駅改装の為8月いっぱいまでお休みになっちゃって
立ち読みどころか購入すらできなくなってしまいました。
週刊誌購読(立ち読み)環境悪化です。厳しいなあ。

ジャンプではネウロが人気投票結果発表。
ネウロ、弥子とワン、ツーフィニッシュで妥当な結果でした。
しかし表紙のネウロのアップは…ちょいびびりました松井先生。
主人公なのになんであんなにアップが怖いの。
弥子のママ曰く「メチャいい男」のはずなのに(泣)
私が注目していた惨状法師さんは28位でした。ワンカットのネタキャラだったのに健闘v

本編はアンドリューの意外な才能が説明されてました。
一瞬でも集中して見たものはしっかり記憶できるなんて、
受験生とかにしたらすごーくうらやましい能力です。
妙な笑い方とか、流暢で綺麗な日本語と訛りまくりの英語とか
ネタっぽいキャラクターかと思ったけど、やっぱり凡人じゃなかった…。
恒例の「犯人はおまえだ」が今回もありましたが
それをブリッジで避ける犯人。避けるなよ(笑)
意外な展開に目が点の弥子。
そしてネウロの表情はちょっと珍しい。
どんな絶対絶命の危機でもどこか薄ら笑いを浮かべてるのがデフォなのに、
今回は無表情、というかちょっと怒ってる…?
もともと今回の謎は「養殖もの」でテンション低かったけど
お約束の指さしが避けられてしまいむかついてるんでしょうか。

犯行がばれて名指しをブリッジで避けてもあまり意味ないと思うのだけど
そこまでして避けたかったのには理由があるのかな。
とにかく犯人のブリッジに笑いネウロの無表情に萌えたラストでしたv

拍手毎回ありがとうございますv


| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(1) | |