FC2ブログ

2007.03.28 21:48

先週末あたりから風邪でぐだぐだです…。
喉がいがいがするのとかったるいだけなんだけど、
どうにもだるくてしんどいです。
この倦怠感の中、よりによって毎日外廻りです。運転するのがつらい。
なんで暖かくなってから風邪ひくかなあ。
月曜日はジャンプを読む気力もなく
今日はやっとこさコンビニに寄る気になったので覗いてみたけど
もうジャンプは影も形もなかった…。
ネウロ、どうなったんだろ~。


そのかわりサンデーはしっかり購入。
やっと帰ってきましたな殺生丸。
まったく、最愛のりんちゃんの危機にどこで何やってたんだ~。
…と思ったら白夜に唆されてるのでした。
神無の鏡のかけらを渡されて、弟にけんかふっかけてこいって言われて
罠と理解しつつ思いっきり胡散臭いこの話にしっかりのっかっちゃいましたよ。おーい。
奈落が画策したことで、乗ってみる価値のある罠なんてありませんから。
あなたは奈落の裏をかけるほど策士じゃありませんから。
絶対奈落に煮え湯飲まされる展開になりますから~~。

パパが何一つ自分には遺す気がなかったと黄昏れてしまった兄。
うーん、今の展開だと確かにそうとしか思えないんですが
そこまで兄に対して酷い父上なんでしょうか。
何かまだサプライズがあると思うんですがいかがですかパパ?
このままじゃせっかくりんちゃんによって更正しつつあった貴方の長男は
貴方のせいでまた積み木くずしちゃいそうな勢いですよ~。

今回なんだかわくわくしたのは、りんちゃんがかごめとお話した場面でしたv
映画では第3弾でやったけど、原作では初めてですよ。
一コマの中にりんちゃん、犬夜叉、かごめ、珊瑚、琥珀。
一コマの中にりんちゃん、邪見、犬夜叉、かごめ…。
ああ二次創作を見てるようだわv
話題が琥珀のことだったのがあれですが…。
頼むから「ところでりんちゃんはなんで殺生丸といるの?」くらいの突っ込みしてくれ。

弥勒もなんだかかなり危ない状況です。
次回は500回記念カラー。壮大な兄弟げんかですか。
何にしても天生牙が吸収されて消滅するなんてことだけにはなりませんように。
願わくは殺生丸の凹んだ気持ちが復活するようなイベントが…
あったらええなあ(超願望)

頭がぼーっとしてるのでなんだかしっちゃかめっちゃかな感想になった感が…
スポンサーサイト



| 犬夜叉 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.03.21 22:57

え…サンデーは昨日発売だったんですね。
全然気づかなかったよ…

兄は結局間に合いませんでした。
珊瑚の回想の中で背中ワンカットのみ。
出てきただけでもましか……なんて気休めでごまかされないぞーっ
いつまでウジウジぐれてるんだYO!
奈落は相変わらず言葉責めしてますが、今回ばかりは居直り(?)珊瑚に通用しませんでした。
「それがどうした」と言われてしまうともうどうしようもないね殿…。
しかも新しい飛来骨にボコボコにされてしまいました。
新生飛来骨、すごいです。
もももしかして鉄砕牙より威力数倍…?

今回が最終決戦かも?と一瞬でも思ってしまったのですが
そうではなくてやっぱり奈落は逃亡。
逃げてばっかりのラスボスってどうなのよ…。いいのか殿。
琥珀のかけらは汚されたまま、回復できてません。
りんちゃんが心配そうに介抱してます。
この汚れを浄化するのはかごめなのでしょうか。
それにしても兄、登場する機会を思いっきり逸してしまった感が~~

ところで「青春学園」で久々に兄がパロられてました。
あれは47巻のラスト、「踏み込んだら二度と戻れぬ冥界の闇は…」の場面ですね。
「踏み込んだら二度と戻れぬオタクの聖地アキハバラはそなたの目の前だ」

殺生丸さま、オタクへの道まっしぐらですか!
それも良いかも…?
一緒にオタク世界で萌え萌えしましょ兄ー!

拍手押してくださった方々、ありがとうございますv


| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.03.21 00:30

ここにきてちょっと仕事が立て込んできてます。
毎日毎日外回りと電話かけまくりで、久々に仕事やってるなあって実感(え?久々?)
ちょっとお疲れ気味の火曜日です。まだ火曜日だ~~。

でもジャンプ読む。
笹塚vs吾代。
何から何まで対照的な二人はやっぱり相性悪かった。
でも笹塚さん…血圧体温共に低っ。予想通りだけど。
対して吾代くんの平熱は37度。発熱状態がデフォってあなた…。

しかし依頼人の宮迫おじいちゃん死んじゃいましたよ。
かなりインパクトあったのに、ここで殺してしまうなんてなんだかもったいないキャラでした。
子供こそがストライクゾーン。
花の女子高生、弥子ちゃんはおじいちゃんにとっては「初老」なんだそうです。
「適齢期過ぎた年増よりグレムリンの方がまだそそる」とまで言われてしまいました。
ちょっと待て。女子高生で初老だと??
じゃ、じゃあ遙か昔の女子高生だった管理人は…か、化石ですかそうですか(泣

ネウロ、わざと弥子ちゃんとドラム缶を間違えたでしょv
ドラム缶に向かってしみじみ語るなよしみじみ。
弥子に対して「寂しい体形」と評してますが、魔界の美的感覚でもやっぱりボンッキュッボンッがよろしいのでしょうか。
相変わらず一見天然ボケのようでいて、バリバリ確信犯でやる超ドSです。

子供の目線でいる為に大人を敵に回さざるを得ない孤独なおじいちゃんは「生きる」という決意にもかかわらず死んでしまったわけですが、
犯人は部下なのか、まさか最愛の孫、睦月ちゃんなのか、どうもまだよくわかりません。
横たわるおじいちゃんの遺体をビルの窓から見下ろし笑ってる犯人らしき影は男の人みたいだけど、
松井先生はこういうところでものすごいミスリードを平気でやるからなあ。


レスですv

続きを読む

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.03.15 23:31

今週は絶対登場すると思っていたのに、どのページをめくってもおりませんでした。
おおい…いつまでりんちゃんを放ったらかしにしてブラブラしてるんだ兄…!。


とまあ、殺生丸はパパ訪ねて未だ傷心旅行中(?)なわけですが
お留守番組と犬一行は大変な展開てんこ盛りです。
弥勒は白夜の瘴気を吸ってしまうけど、もはや痛みを感じない状態。
これって深刻にやばい状態なのでは??

一方奈落に追われてるりんちゃん一行。
「りんが巻き添えで死ぬような事があったらわしは殺生丸さまに殺される!」
白霊山に引き続き殺りんファンを狂喜させる萌えセリフ。
これはもうデフォなんですね。当たり前のこととなりましたね。
白霊山の時は我が目を疑ったものですが、
今じゃ余裕で「うんうんそうだよねー」と頷けますv
そしてその邪見の今回の名セリフ。
りんを連れて逃げろという琥珀に

「ばっ…そんな事…えっいいの!?」

小物っぽさ全開!いいよいいよ~。それでこそ邪見さまだよ!

なんて言ってる場合ではなくて、いよいよ殿は追いかけっこを終わらせるつもりらしい。
琥珀はりんちゃんに防毒面を装着させ自分から遠ざけようとします。
また奈落に操られてりんちゃんを手にかけてしまいそうなのが怖いんですね。
そりゃこれ以上トラウマを増やしたくありません。
第一そんなことになったら奈落よりも先に殺生丸に八つ裂きにされてしまいますそれはもう間違いなく。

奈落は陰険に言葉責め。
琥珀がかつて父や仲間を殺してしまったことをさりげなくりんちゃんに教えちゃう。
今ここでそんなことわざわざ言わなくったっていいじゃないか。
ほんっとに性格悪いよね殿。

いよいよ琥珀の命が危ないというところで
駆けつけたのは姉珊瑚でした。
奈落対珊瑚単独っていうのは珍しい。
これまでの珊瑚なら全然勝ち目はないけれど、
今回は新生飛来骨が何かやってくれそうです。次号に期待。

琥珀の命を救うのは、やはり犬夜叉でも殺生丸でもなく
唯一の肉親珊瑚であることは当然かもしれません。
でも傷ついた琥珀の心を癒すのは、なんとなくそこはかとなく
…りんちゃんかも…しれない…??みたいな展開で
ちょっとそれは微妙~に嫌かもしんない…。
とちょっと不安な今週です。
兄!君がいないからこういうことになるんだ。
さっさと帰ってきなさい!

うーん、何気にクライマックスですか?

今日も拍手押してくださった方々、ありがとうございますv

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.03.13 18:14

日曜日にオフで犬夜叉とネウロのお話いっぱいしてきました。えへっ
萌を補給できた貴重~な時間でしたv
とルンルンでネウロ100回記念の感想を書いてたら後少しというところでフリーズしました…。
今まで書いたのが全部ぶっ飛んだ。凹みまくり…。
もう一回書き直す気力失せました。
今回は箇条書きで。ヘタレですみません…。


・吾代くん、元気そうで何よりv
・おシャカになったBMWの代車は1年保ちそうにないボロ車、しかも駐禁ステッカー付き。
・笹塚さん登場。初吾代VS笹塚。なんか萌え~。でも何故か背景はポメラニアン対イグアナ…。
・ハブVSマングースならわかるんだけど、この組み合わせは微妙~。格好いいとはいえない…
・ネウロの「アバズレ」発言。嫉妬?嫉妬ですか??人間の男二人を気遣う弥子ちゃんが気になる?
・そして美「幼女」睦月ちゃんかわいー!(幼女と形容した笹塚さんにびっくりしましたが)
・もっとびっくりしたのが睦月ちゃんのおじいちゃん。へ…変態だ…っ。
・「這って動く…白!」って…。いいんですかこれ。編集さんいいんですね???(と確認してみる)
・睦月ちゃんがどうか犯人ではありませんようにっ(ネウロの世界ではありえないことじゃないので怖い)

というようなことをいろいろつらつら長い文章で書いていたわけですが、まあこれの方が要点のみでいいかな~?と思ったり。

拍手押してくださった方、ありがとうございます。
なかなか更新できなくてすみません~。

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.03.07 22:49

う…先週は出ないと思っていて出てたからルンルンだったけど
今週は絶対出ると思ってたのに殺生丸は登場しませんでした…
でもりんちゃんが出てたからいっか~♪

しかし奈落せこいよ。
殺生丸がお留守の間に琥珀にちょっかいですか。
ラスボスの割に何というか…やっぱりせこい。せこいとしか言いようがない。
琥珀のかけらに触れようとしますが、清浄な光に弾かれてます。
桔梗にピシッと手ひどく拒絶されたも同然ですね。
どこまでも嫌われる殿、ちょっと哀れ。
その隙に邪見さま人頭杖でもって加勢、ちびっこ3人は阿吽に乗って奈落から逃げます。
いやー、邪見いい仕事してます。
もう琥珀もすっかり殺生丸一行の一員なんですねー。
ていうか、殺生丸から琥珀も守れって言いつけられてるんでしょうか。

奈落はしつこく追いかけてきます。
かけらに触れられないから、琥珀の首ごと持って帰るつもりらしい。
触手で琥珀を狙いますが、りんちゃんにまで危害が及びそうになってます。
こらこらこらりんちゃんを傷つけたらいかん。
いや…少しくらいの怪我は殺生丸がスイッチオンになって、もしかしたらおいしいかも…?
いやいやいや、二度も死にかけたいたいけな幼女をこれ以上犠牲にしてはいけません
(でもちょっと期待… バキッ!!(-_-)=○()゜O゜)アウッ!

犬夜叉一行も奈落と琥珀の遭遇をキャッチしました。
殺生丸がいないことも臭いで察知。
犬夜叉、まだお兄ちゃんのことは「匂い」ではなくて「臭い」なんですね…。
いやいいんですけどね…まあね…。
琥珀たちのもとに駆けつけようとしたところに白夜が立ちふさがります。
(奈落の仕事もすぐ済むだろうからな)なんて言ってますが
この場面を救うのは、これはもう殺生丸しかないでしょう!
いつまでも拗ねてないでとっとと愛するりんちゃんのもとに帰ってきなさい!
そしてりんちゃんの危機にブチ切れて完全なる冥道残月破をぶっ放し奈落を倒すのよーっ
あ、それじゃ話が終わってしまうか…

とにかく来週は期待してますよv

拍手押してくださった方々、ありがとうございますv

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.03.06 22:32

昨日の日記読み返したら、「華麗なる一族」の感想じゃなくて
フツーに「犬夜叉」の感想になってました。わははは。
ということでネウロ感想。


まず表紙から遊び心満載ですね。
弥子とアイさんが肌露出したドレスで並び立ち。
これって今話題の某ゴージャス姉妹のパロ…?
ご丁寧にお宝担いで逃亡してる女性のシルエットまであるし。いいのか~??
松井先生はほんとに時事ネタ好きですね。
何年かしてコミックス読み返した時、ああそういえばあの頃あんな事あったなあと述懐することが多そうです。一冊で何度でも楽しめるネウロコミックスv

時事ネタといえば弥子が乗りかけた「マグロ」船もそうなんですが(笑)新年に某局で二夜連続やってましたね。
さすがに「かぼそい腕ではとてもできない男の仕事」マグロ漁は弥子もあきらめたようです。
しかし捕ったばかりのマグロを甲板で丸かじりしてる自分を想像しつつの、その言葉は全然説得力ないです弥子…。
次のバイト候補は「裏治験」。
新薬開発で治験ってよく聞くけど、これは「裏」治験。
長期開発用の多機能内視鏡を2週間飲み込んだまま生活するんだそうです。
「カメラは多機能だからメチャクチャデカい!」とか
「バッテリーは口からぶら下げておしゃれ!」とかあらゆる意味でガクブル治験ですが
報酬は弥子の借金額ぴったりの500万円!
超人的な胃袋の持ち主弥子は迷わずこれに決定、連絡先に電話するけどつながらずしかも応募締め切りまであと15分しかない。
幸い受付事務所まで近い場所にいた弥子は直接事務所に直行しようとしますが、折り悪く東京は初のシティマラソン真っ最中で街中あちこち通行規制中。
東京マラソンもついこないだの時事ネタですよ。松井先生はほんとに時事ネタ扱うのうまい。
マラソン中の人混みをかき分け猫の尻尾を踏んづけ事務所に猛ダッシュの弥子の前にトラックに轢かれそうな男の子。
とっさにあかねちゃんと合体して麗しのロングヘアー弥かねちゃんに変身しこの子を助けます。
あれ、ネウロの魔力がなくても弥かねちゃんになれるんだ…。
これも弥子の日付が変わったから?
それともあかねちゃんに貸したままになってるネウロの髪飾りのおかげでしょうか。
人助けしたせいで受付時間に間に合わなかったけど、自分のことより人命を優先させた弥子いい子だー。
ついにネウロの奴隷決定か?と思われたところに、アイさんが救いの手をさしのべます。
怪我した血を拭きなさいと彼女がくれたハンカチは金とプラチナの糸で折られた世界限定10枚のプレミア物で、1000万するんだって。
多少弥子ちゃんの血がついちゃったから500万になりましたが、これでネウロへの借金完済です。
しかしネウロ、もしかしてずっと弥子の奮闘ぶりをストーカーしていた…?
「奴隷契約を結べなかったのは残念だが…」って、もともとすっかり奴隷扱いしてんじゃん!
で、結局床を拭く雑巾にされてる弥子でした。借金返すのに走り回った甲斐全然ない弥子、お疲れさん。
今回はアイさんとの接近遭遇。アイさんが弥子を見る目がネウロと似ていると弥子が感じたことがこれから先何か意味を持ってくるんでしょう。
松井先生って無駄なエピソードは描かないから、単なるギャグ回でも後から読み返したら伏線だらけだーってことになるはず。
そういう目でいろいろ深読みしてしまうネウロです。
松井先生は伏線はきっちり回収してくれるからなあ。
そういえば犬夜叉のプロローグでかごめが「日暮神社の由来を何度聞いても忘れてしまう」って言ってたけど、あれは伏線でも何でもなかったんですかしら?


いつも拍手ありがとうございますv
レスです。

続きを読む

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.03.05 23:15

今クール、いろいろドラマを見てるわけですが
一番面白いと楽しみにしているのは「ハケンの品格」。
その他にベタですが「華麗なる一族」も毎週チェックしてます。
今月で終わるこのお話。
ずっと見てるとだんだん犬兄弟の父上と
万俵家の今は亡きおじいさま敬介さんとがオーバーラップしてきました(^_^;)
いやまあ相関図的にはかなり違うんですけど。
長男殺生丸と長男鉄平の苦悩は似ているようで全然質が違うし
鉄平は父(と思っていた人)から疎まれていたわけですが
犬父上は間違いなく殺生丸のことも愛していたと思うのですよ。

でもどちらも偉大なる家長。どちらも故人。
そして生前にいろんな女性といろんな(?)ことして
いろんなもめ事の種をばらまいて自分はさっさとあの世に逝ってしまい
後に残った者たちがとんでもない迷惑を蒙っているという…。
あんたがよけいな事しなかったら、この一族は今とは全然違う平穏無事な生活を送れたんじゃないのかーっと思わずお墓をひっぱたきたい衝動に駆られます(罰あたり)
唯一の救いは殺ママがお茶目で達観した視点をお持ちの方だということでしょうか。
父上の「その先の考え」というものに対しても理解していると思う。
それを息子にきちんと話してやる親切心を持っているかどうかは別にして。
いろいろと先を見越してイベントを用意してくれるのはいいけど後始末の丸投げは勘弁よ…と思いつつ「華麗なる一族」の録画を見た感想でした。

ネウロの感想は明日にでも。



| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |