FC2ブログ

2006.08.30 18:11

暑くて長い夏でした…
もういろいろそわそわぐるぐる考えてしまったこの冥界シリーズですが
とうとう今週で終わってしまいました。
寂しい…

ということで以下感想v








りんちゃんはお母様の座っていた長椅子に横たえられてました。
よかった、地べたじゃなくて…。
そのりんちゃんを挟んで向かい合う母と息子。
天生牙が成長したことを喜べと言われて
それどころじゃねーよ!な殺生丸さまです。
一瞬お母様に怒りをぶつけかける殺生丸。
ここ本気で睨み付けてます。それが母親に向ける目か?
嫁と姑の葛藤って案外こういうところから生じるのよね(違)

しかし天生牙が有効なのは一回きりと言われて
ががーんな殺生丸さま。
「神にでもなったつもりだったのか」という母の叱責に言葉もありません。
まあこの点は殺りん界でも結構問題になってたところです。
命とは限りあるもの…。
というか説教されてて
それを大人しく殺生丸がうなだれて聞いているなんてそんなすごいシチュをいったい誰が想像したでしょうか。
やっぱりご母堂様は偉大だ…!

天生牙を使うには「愛しき命を救おうとする心と同時に、それを失う悲しみと恐れを」知らなければならなかった…。
いや、ここものすごく大事なお父上とお母上の訓示なのですがわたくし、それよりもたったひとつの言葉に釘付けです。

「愛しき命」

「愛しき命」

「愛しき命」!(わかったから)

きゃ~、お母様は息子の心をしっかり見抜いてらっしゃる!

…いやいやしかし肝心のりんちゃんは…。
邪見の涙がまことによろしい。
「殺生丸様はどんな時でも涙は見せぬご気性ゆえ、
この邪見がかわりに――」
りんちゃんの死を悼み
主の心を慮って静かに目を潤ませる邪見。
君は下僕の鑑だー!

そして来ました来ました!
ケータイサイトでアップされていたシーン。
りんちゃんに冥道石をかける母上です!
「冥界に置き去られていた」りんちゃんの命が
りんちゃんの身体に帰ってきましたよーっ

トクン…という心音の音とともにうっすら目をひらくりんちゃん。

りんちゃん、おかえり!

それを目を瞠りながら見守る殺生丸。
一頁二コマ割という高橋先生お得意の
超意味ありツーショット!
これ絶対二人の視線あってますよね?ね?

そしてそしてっ
直後に肺に流れ込んでくる空気にむせて咳き込むりんちゃんの頬に
すっと手をさしのべる殺生丸っ

やったっ(ガッツポーズ)
冥界の犬を斬ってりんちゃんの生死を確かめようとした時は
触れたのか触れてないのか今ひとつわからなかったし
冥界内ではりんちゃんを抱っこしてくれたりして
それもすごいことなんだけど
あの時はりんちゃんは意識なかったし。

「もう…大丈夫だ」
りりりりんちゃんを労ってます兄!

蘇生の苦しさに涙ぐむりんちゃんを安心させるように
なんと優しい目をするの~
君はほんとにかつて戦慄の貴公子と呼ばれた男かっ

その殺生丸にむかって
「はい…」と答え
ほー…とまかせきった表情のりんちゃん(感涙)

殺生丸の手をつかんだおててのなんとかわいいことっ
二人の手の大きさに違いに萌え!

ここでまたも邪見がいい仕事を。
うれし涙にくれながら
「殺生丸さまにかわってお礼を申し上げますっ」
「殺生丸は喜んでいるのか?」
「おそらくものすごく」
もう主の心の動きはすべてお見通しです。
そりゃくしゃみすら代行しようという猛者だから
今回のことなんてチョロいものです。

…それにしても殺生丸さまはあいかわらず感情が顔に出ないのね…。
これが犬夜叉だったらがばっとりんちゃんを抱き締めて
「よかった…」と噛みしめるように
わかりやすーくリアクションしてくれるんだろうなあ。
冥界ではあんなにいろんな表情みせてくれたのに
余裕ができたらまた元通り…。
でもまああんまり犬夜叉チックに熱い殺生丸さまは
殺生丸さまじゃないからこれでいいんです。

「ものすごく」喜んでいるのは殺りんファンでもわかります。
1.身をおこしたりんちゃんからまだ手を離してない。
2.りんちゃんもうれしそうに殺生丸の手を掴んだまんま。
3.ふたりともまともに見つめ合い微笑みあってる。
(いや、ほんとに殺生丸もりんちゃんに微笑んでるように見えるんですけど)

…こ、こんなシーンをオフィシャルで拝めるなんて…っ
最初の頃は視線すら合わせてなかったのにー。
二人触れあって見つめ合ってますよ、
しかもお母様の目の前で…!

そして数々の殺りん名言を吐いてらっしゃるご母堂様。
ほのぼの世界に浸ってる二人を眺めながら今週の一言。


変なところが父親に似てしまったな

お母様から将来の嫁認定…!

「変な所」じゃないんですよ。お母様!
殺りんファンにとって一番似て欲しい所なんですよ!
むしろピンポイントDNA万歳!

このあと殺生丸とりんちゃんがどういう会話をしたのか
殺生丸がママにちゃんとお礼を言ったのかすべて省略です。
言ってないんだろうなあ、この息子は。
代わりに邪見が見送るお母様にぺこと頭を下げてます。
邪見、ほんとにいい仕事してるよ!

琥珀は「殺生丸様ならきっと奈落を滅することができる」と
ついて行く決心をしました。
…殺りんの語り部が一人増えた…と考えよう。
お母様が言うには
琥珀もまた天生牙では救えないとのこと。
琥珀の覚悟の定まった様子が切ないです。
そのやりとりを黙って聞いている殺生丸。
慈悲の心を自覚した冷酷非情妖怪はいったい何を思うんでしょうね。

そしてりんちゃんは母上預かりにはなりませんでした。
残念なようなうれしいような。
りんちゃんは殺生丸と一緒に階段を下りていきます。
生き返ったばかりなんだから
もう冥界で抱きしめまくってたんだから
それ全国の殺りんファンは思いっきり見てたんだから
遠慮なくどんどん好きなだけ
りんちゃんを抱っこしてくれ、殺生丸!
あれだけ大事なことを自覚した後だから
人里に帰すことはもうないと思うんだけどな…。


予想外のお母様登場で幕があいた今回のお祭り。
これで母上はもう登場しないこともありえる。
そう思うと寂しいですねー。
それにもう今回以上の殺りんイベントはない気がします。
これまで不遇をかこってきた殺りんファンに高橋先生からの最後の大きなプレゼント。
この先は各自脳内補完しないといけないのかも…
と覚悟しつつ往く夏を惜しむ8月30日でした。

場面は久しぶりに犬夜叉一行に。
くそ、主役はいいなーっ



スポンサーサイト



| 犬夜叉 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2006.08.28 22:56

ここのところ犬夜叉がものすごいことになってるので
ジャンプのネウロについての感想が
もうえらくおざなりなことに…。
いや、すごく萌えてるんですよ。
でも今は殺りんに魂持ってかれちゃってて
どうも集中力に欠けてます。
早く落ち着きたい~。

と言いながら月曜日なので真面目にジャンプを立ち読みしてきた感想。

敵方から全くの無能扱いされちゃったヤコちゃん。
本人落ち込んでるけど
ネウロはヤコに関してはそれなりに評価はしてるっぽい。
実際には、ヤコをドラム缶につめてハンマー代わりにするという
超どサドな扱いなんだけど、
それは彼なりのフォローのつもり?(そんなフォローいらんわっ)
低いテンション高い実力の持ち主笹塚さんですが
かつては焼酎と塩と太陽光で2週間もったとか。
この人光合成できるのか…?
さて今週の対決相手は貫通願望の江崎さん。
…少年誌でこんな犯人の告白ってやばくない?
しかも女性だし
しかも相手はネウロだし…
と素で心配してしまいました。
江崎女史の表情からしてちょっと18禁…。
そんな風に思ってしまう私のフィルターが18禁?

拍手押してくださった方々、ありがとうございますv

| ネウロ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.08.26 18:46

水 金 地 火 木 土 天 海 冥…
と、覚えた時は少々得意だった太陽系惑星から
冥王星が格下げされてしまいました。
ゴロがいいから覚えやすかったんだけどなあ。
教科書会社とか占いとか
いろいろ影響でそうですね。
まあ格下げになったからといって
この宇宙から消えてしまうわけではなし。

「私の国をどこかに乗せて
 地球はクスクス笑いながら
 廻っていく」

という中島みゆきの「EAST ASIA」という歌が好きですが
なんとなく今回の騒動を見て思い出しました。
しかし格下げされた冥王星としては
クスクスじゃなくてクスンクスンなのかな。
いや、遙か遠く離れた地球人の思惑とは関係なく、
プルートは今日も楕円軌道上をこれまでと変わらず
笑いながら廻っているのかも…


…なんていう話題をだしたのは、
ほら、冥王と聞くと冥界の主を連想しちゃいますでしょ(あれ、私だけ?)
ここ一か月「冥」という字に過剰反応気味なわたくし、
さらば冥王星、さらば冥界の主!とばかり…。
なんかタイミングいいな~とか思っちゃったわけですよ(やっぱ私だけ?)

それにしても怒濤の心情吐露が続く殺生丸ですが
やっぱり一番の衝撃のセリフは

りんの命と引きかえに得るものなど――

なにもない!!



ぐはっ 何度読み返しても我が目を疑うこの独白。
いったいいつの間にこれほどりんちゃんを大事に思うようになったのか。
白霊山からこっちあんたら何があったのーっと
突っ込みたくて突っ込みたくてしようがないのだけど
きっとそこらへんは省略されるんだろうなあ。
ま、過程を知りたいというのは贅沢ですよね。
下手したら原作では結果だって描かれないって思っていたんですから。
それをここまで殺りんオフィシャルでやってくれたんだから
これ以上は望んじゃいけないってもんです。

コミックス47巻は犬夜叉桔梗で決まりでしょうけど
48巻はぜひ殺生丸りんでお願いしたい。
できたら犬夜叉抜きで…ごにょごにょ
(これ以上望んじゃいけないって言ってるのに)

 
あ、あまりのサンデー展開に目がくらみ
最近ネウロについて何も話していない…。
ドラマCDが出るんですよね(うわ、とってつけたような)
ネウロが子安さんとか。
イメージがあってるのかあってないのか判断がつきません~。
でも芸達者な声優さんだから
あのドS二重人格な魔人をきっと素敵に演じてくださるかと。
ドラマCDって犬夜叉の付録くらいしか持ってないんで
買うかどうか微妙。
ネウロって松井先生の絵の表現にかなり重点が置かれてる気がするので
それを音だけでどうやって描写するのか
気になるっちゃ気になるんですが。


| 犬夜叉 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2006.08.25 22:49

殺りん祭りが終わらない暑い夏が続いてますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
関東地区では少し涼しくなっているようですが
関西は未だ炎熱地獄です…。
さてりんちゃんの生死が不明のまま
やきもきしている今日この頃、携帯サイトの予告編について。
以下読みたくない方は避難してください。




タイトルは「慈悲の心」。
画像はママがりんちゃんに冥道石をかける場面。
冥道石の力で何とかなる予感。
あと解説を読むと、どうやらりんちゃんは助かりそうです。
よ、よかった~。
こうなると生き返ったりんちゃんに対して
殺生丸がどのような態度をとるのか
そちらの方に興味が向いてしまいます。
自分と一緒にいるとりんちゃんの身が危ないなんて思って
人里に預けてしまわないかという心配が…。
りんちゃん退場というのはつらい。
でもまあ生きていてくれるだけで充分なのかな。
いやでもやっぱり殺生丸一行のほのぼのが好きなので
これからも一緒に行動してほしいと思うのは我が儘ですか…。
せめて御母堂様預かりということにしてほしいです。
んですべてが終わったら
殺生丸がお迎えにくる展開希望。
とにかく来週りんちゃん生き返ってくれ~



ところで冥道石をお父上から預かった母上。
天性牙についてもかなり何でも知ってそう。
ということはお父上にかなり信頼されていたっぽい。
最後十六夜さんに走ったパパですが
ママともそれなりの絆はあったようです。
あのパパが選んだ女性だから
きっとパパ同様、器も大きい方なんでしょう。
でもパパよりお茶目ではっちゃけてるので
堅物殺生丸には理解不能で
意志疎通できなかったように思われます。
いずれにしても今のイベントが終わった後
母子の間にどのような会話がなされるのか
こちらも興味津々です。


拍手御礼

続きを読む

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.08.23 17:26

ええっと……。
なんかものすごい展開に頭混乱中。

コンビニで 貧 血 おこしそうになった。

戦国御伽草子「殺生丸」サンデー同人誌擬態続行中です。
ネタバレネタバレネタバレ(あ、テンションが変)
見たくない方は避難してください~。










3週連続で主役一行の登場はかけらもなし。
タイトルページと煽り文句も殺りん全開です。
連れて帰る!の決意と共に
冥界の主の腕を斬り、りんちゃんを抱きとめる殺生丸。
琥珀抜き、りんちゃん単体!
「りんちゃんを抱く殺生丸」です!

原作で一回でもいいから見たいけどきっと無理だろうと思いこんでいた。
だからこそ自分で二次創作しようと思い
ドシロウトなのにサイトまで立ち上げたわけですが
まさかこんな姿を拝める日が来るとは~。
はい、自分語りはこの辺でやめ。
かつて「たかが人間の小娘」なんて言ってた殺生丸が
りんちゃんを抱きしめてますよ!

でもりんちゃんは目覚めません(泣)
ママが言うには「天生牙で命を呼び戻せるのは一度きり」だそう。
…数々の二次創作で語られていた設定がまさにオフィシャルになりました。
そりゃそうですよね、そんな生命倫理に反した力が
永久にオッケーだなんてそれはあまりにも反則です。

「救えんのか!」
息を吹き返さないりんちゃんを抱き締めたまま
呆然と立ちすくむ殺生丸の手から天生牙が滑り落ちます。
「この腕は刀を振るうためのもの」だと言った右腕で
りんちゃんだけを抱きしめてるんですよ~。
「何の価値がある!? 天生牙ーーこんな物のためにーー」
んで、この次のセリフ…!

りんの命と引きかえに得るものなどーー

なにもない!!




ひ~~、気が遠くなりそう。
なんでしょう、萌えすぎるともう言葉が出てこないというか
テンションのメーター振り切っちゃって
測定不能になっちゃったというか
なんかね、もう感想がまっしろけなんです。
うまくまとめられません。
尊敬する父上の形見であり、
なまくらと言いながらも手放さなかった天生牙よりも
りんちゃんの方が殺生丸の中ではるかに大きな存在になっていた。
それを殺生丸がはっきり自覚して言葉にしてるのが
驚愕というか我が目を疑うというか…

その時天生牙が反応し
死人の山が天生牙に向かって集まってきます。
「救われたいのか…」
りんちゃんを失った絶望の中で
死人の苦しみと救いを求める心を理解し(こんなことできるひとじゃなかったよ)
殺生丸が天生牙を再び手にしてただ静かに正面に構えると
冥界の死人達は皆浄化されていく。
ここ、すごく綺麗な場面です。綺麗で哀しい。
何の気負いもなくただりんちゃんを抱きかかえたまま
死人の願いを叶える為に天生牙を目の前に掲げる殺生丸。
光に包まれて浄化されていく死人たち。
なんだか兄はもう妖怪というよりは
神の領域に近づいちゃったような気がします。

そんな大それたことやってのけたのに
殺生丸の表情がものすごく切なくて
ああ、りんちゃんのことをこれほど思っていたんだなあと…。
こんな喪失感を味わったのはきっと兄の長い生の中で
初めての事だと思う。
その経験のおかげで冥道は大きくなって(十三夜くらい?)
こちら側に戻ってくることができました。
りんちゃんをしっかりを抱えて…。


で、以下次号。マジ?


りんちゃん~~っ
いや、全然心配してないっす。大丈夫っす!
…と必死に心を奮い立たせている管理人。

でもね、実際ちゃんとした別れの言葉もなく
どころかまともな会話もないままで
りんちゃんがこれっきり死んでしまうなんてことは絶対あり得ない。
あり得ないったらあり得ないんです!(ちょっと涙目)
何らかの方法で(もう何でもありでいいからご都合主義でいいから)
きっとりんちゃんは蘇生してくれると信じてます。
信じてますからね、高橋先生!

今週は祭りじゃ~と浮かれてる心境じゃなくて
でも妙にハイなのはハイなわけで
一方でどこか冷静なところもあって
なんだかすごく妙なテンションになってしまいました…。

ま、一週間だし。
これでもし二週間待つんだったら無限地獄でしたけど
たった一週間だし。
一週間だし。
一 週 間 ……
長いよぉぉぉ(涙)

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.08.20 23:19

やっとこさリンクの整理をしました。
パソがおシャカになる前にご連絡いただいていた
閉鎖サイト様とかジャンル換サイト様とか数々。
あとネット落ちしてた間にデッドリンクになっていたサイト様とかも
整理させていただきました。
遅くなってすみません~。

一からファイルを作成するのがこんなに面倒だとは。
いやわかってたけど、想像以上に手間がかかりました。
現在外付けHDで起動してるマイパソですが
時々昇天したはずの内蔵HDが横から出しゃばってきて
よせばいいのに動きだし作業途中でポシャるという
おまえ何やってんねん?な行動してくれるものだから
何度も強制終了再起動を繰り返しの連続でした。
デスクトップに内蔵HDと外付けHDのふたつのファイルがずらっと並んだりして
すごくシュールというか見にくい。
どうせデータを取ろうとすると固まるんだから
もう内蔵HDは永眠して欲しい…。

リンクページは一応確認したつもりですがもし何かおかしなところがありましたら
お知らせくださいませ。

さて生殺し祭り中のサンデー。
携帯予告を見ると、ひえ~?な感じですが
今度の水曜日ですっきりするかどうか…。
祭りが続くのは大歓迎ですが。
でもそもそも今回の冥界道行きはパパの仕込みだと考えると
可愛い息子に何すんねん!って感じです。
それもりんちゃんをここまで危ない目に遭わせたんだから
このおとしまえはきっちりつけてもらおうじゃないか!と
思わず鼻息荒くパパに迫ってしまいそう。
や、つまり殺生丸に、りんちゃんに対して一生責任とるよう
パパから説得してね(そういう展開にもっていってねv)ということなんですが…
それもこれもりんちゃんが無事生還することが大前提なんだよ~(泣)
水曜日がすごく遠く感じます。
あと3日か…。はぁ~。

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.08.14 23:29

全国的にお墓参りに行かなきゃ~という気分になるお盆が
酷暑の真っ最中にあるのはなんだか試されてんじゃないかってな気がします。
この暑いさなかにご先祖さまにご挨拶するだけの気概がおまえにはあるやなしや。
私の場合父方は大阪の南、
母方は京都にあるので
1日で参るのはとても無理なわけで
土曜日日曜日と分けてお参りしてきました。
どちらも駅から結構歩かないといけないし
京都に至っては清水寺に続く坂の途中にあって
お墓参りの人に混じって観光客も来るから道路は混むは
坂は車は通れないので徒歩で登らないといけないはで
ほとんど荒行です。
東山三十六峰を一望できるから眺めはいいんですけど
日陰が一切ないのがきつい。
そんな真っ昼間の暑さの中、汗だくで下りてきた私に子供連れの観光客らしき人が
「ここから清水寺に行けますか」と聞いてきたので
「いや、行けますけどきついですよ、大変ですよ」と
暗にそんな小さいお子さん連れではやめた方がいいよって忠告したんだけど
「行けるんならいいです、ありがとう」と
意気揚々と登っていってしまいました。
あのファミリー、絶対後悔してると思う。
ちゃんと忠告したからね私は。


今週はサンデーもジャンプもお休みなので
なんとなく手持ち無沙汰な日々です。
ネウロはともかく犬夜叉はえらいところで終わってくれたので
この一週間悶々とした日々を過ごさないといけない。
来週どういう展開になるのかわからないけど
とりあえず

琥珀、空気読めよ


そんな悶々を紛らわせるべく(?)カラオケに行って
歌手別のページで曲を探していたら
なんと「犬夜叉」を発見しました。ええ?
いや、曲名じゃないですよ、歌手名ですよ?
それは「犬夜叉feat.かごめ」の「蒼き野性を抱いて」でした。
そんなのあるんだ…。
ここで当然のごとく
だ、だったら殺生丸もあるんじゃない?と考えたのは
殺りんファンなら予想つきますでしょ?(え?つかない…?)
わたくし、「せ」のページをいそいそ探しましたよ。
もちろん一緒に行った友人には極秘で。
せ、せ、せ…と指でなぞって…
…ありませんでした(あたりまえか)
弥勒も奈落もありませんでした。
犬夜叉だけが載っていたわけです。
こういう時、やはり主人公でない悲哀を感じてしまう…。
でもまあ、あったって「業」なんて
一般人の友人の前で絶対歌えないけど。

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.08.09 18:58

コンビニで立ち読みせず買うつもりだったけど
ついペラペラとページをめくってしまった。
も、もう…表紙からしてやられました。
口許がにへら~と緩みそうになるのをこらえてレジに直行。
サンデー同人誌化がますます加速度ついてます。
以下ネタバレ発動です。
読みたくない方は避難してください~。










りんちゃんがピンで表紙飾ってますよ!
これって初めてですよね。
兄とツーショットってのはありましたが
(それはそれで非常~に萌えでしたが)
今回は絶対兄視点のりんちゃんです!
花を持ったりんちゃんが殺生丸の方を振り向き笑ってるv
そうか、兄にもりんちゃんはこんなに可愛く見えてるのね~。
そして煽り文を読んで、
コンビニで人目も憚らず
笑いそうになりました。危ねー。

愛くるしいその笑顔を…

きっと取り戻してみせる…!


いや、殺生丸の語彙に「愛くるしい」なんて言葉が
あるかどうかは疑問ですが(絶対ないだろう)
でもこれ完全に殺生丸の決意表明でしょ。
表紙1頁だけでこれだけ舞い上がれるのも殺りんファンならでは。

さて本編。
動揺を押し隠して天生牙を抜くも、あの世の使いが見えずゴオオオォ。
(なぜだ天生牙!)
(答えろ!)
え、もしかして殺生丸、天生牙に八つ当たり?
余裕なくなっちゃってる?
琥珀の謝罪にも「黙れ」とものすごく不愉快そうです。
やっぱり先週の「りんが息をしていない」という言葉に固まったお顔は見間違いじゃなかったv

しかしこの次の独白には正直驚きました。
りんちゃんを蘇生させたあの時のことを思い出しながら

ーー連れてくるべきではなかった…
ーーあのまま…人里に残してくればーー

殺生丸が後悔してるよ!
過去を振り返ったり自分の行動悔やんだりなんて
兄は今までしなかったでしょ。
りんちゃんをまた危ない目に遭わせてしまったことを
今心底後悔してるんですね。
やーん、りんちゃんが本当に大事なんですねー。
しかもりんちゃんを自分が連れて歩いてるってことを
しっかり認めてますよ!
きっとりんちゃんが殺生丸の後をついていったんだろうけど
それを特に拒絶もせずりんちゃんの存在を容認してたってことです。
それはまあハタから見てたらまるわかりだったんだけど今初めて殺生丸本人の言葉で語られた!

りんちゃんは冥界の闇に攫われてしまいます。
つくづくさらわれる運命のヒロイン体質…。
よしっ(ガッツポーズ)
そして迷わずりんちゃんを追う殺生丸にママンの誘惑の手が。
「出ておいで殺生丸」
母が息子に言う言葉だから当たり前なんだけど
なんか殺生丸が言われてると思うとかわいいなあ。
殺生丸に対してこういう言葉遣いができるのはさすがお母様。
でも「愛しい息子(ええ?)」はりんちゃんのことで頭がいっぱいなので母の温情は完全無視です。
それでもちゃんと琥珀には戻るように指示するのにまた驚きました。
お兄ちゃん、丸くなったねえ。
それとも単に邪魔だったのか…?
そりゃ殺りんファン的にはじゃ(以下略)

殺生丸に黙殺されたママは「ちっ」と舌打ち。
「知らぬ。あんなやつ戻ってこなければいい」と拗ねまくってます。
お母様かわいいv
そりゃ息子が自分より彼女を選んだら
母親としては面白くないですよねー。
あれ?そういう問題だっけ…?
「母の親切を無視しおって…」なんて言ってますが
ママンのこれまでの言動みてると
すみません親切とはとても素直に思えないんですけど。
息子もそこのところよくわかってるんじゃないかと。
いや、息子は今母親の思惑なんぞに気を取られてる余裕はないか。
なんせ彼の頭の中はもう
りんちゃんのことでいっぱいいっぱいなんですからv

りん…連れて帰る!!

ヒキは気を失った(や、息止まってるのかιι)りんちゃんのアップと
決然とした表情の殺生丸のアップ。
うわーっめちゃ男前だ鼻血出そう…。
でもあのあからさまに決意の現れたお顔を見て、
りんちゃんを無事救出してくれることを確信しました。

心配なのはこれで学習しちゃって
りんちゃんを人間に託してしまわないかということです。
学習しないのが兄のいいところなのに(いいところなのか)
そういう展開になりませんように。
最悪ママに未来の嫁を預けてください。
りんちゃんならママの毒吐き性格にも染まることなく
きっと素直にすくすく育ってくれると思います。
傲岸不遜な大妖怪と中間管理職の悲哀の固まりな小妖怪と
ずっと一緒にいても全然ひねくれてない彼女ですから。
ママもペット感覚でりんちゃんをかわいがってくれそう。
それにしてもああ2週間。
長くて暑い夏が始まった…。

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.08.08 23:03

いよいよ明日ですね~。
早売り都会ではもうゲットされた方もいらっしゃるかと思いますが
うちは地方なので発売日でないと手に入りません。
犬夜叉とハガレンのコミックス、それに月刊ガンガンは
なぜか1日だけ早く入荷するんだけどなー。

さてお祭り状態の殺りん界。
うれし楽しで、あちこちのサイト様にもぐるっと廻ってみました。
皆さん、「りんちゃんに触ったー」とか
    「『生きてる』だってーっ」とか
    「表情筋動かしまくり!」とか
大体同じ箇所で萌え上がってらっしゃるv
かくいう私も、いやーん、殺生丸がりんちゃんに触った~♪
きゃー、りんちゃんの安否に動揺しまくりっっ
なんて喜んでるわけですが
ハタとここで気づいたこと。

相手に触れるとか
相手の身を気遣うとか
相手の為に必死の形相で戦うとか
これってカプなら
あ た り ま え じゃ

…こんなことすら今までなかったって気づいて 
ガ ク ゼ ン
そしてこの程度でボーボーに燃え上がれる殺りんファンって
なんてけなげな低燃費体質なの。いじらしすぎて涙が出て来る今日この頃。

さあ明日もコンビニ走って燃料補給だ!
明日解決しなければお盆休みに突入ですね。
早くりんちゃんの無事を確認したい。
でもちょっとでも長くこのイベントは続いて欲しい。
なんてちょっと困ったアンビバレンツ。
ああでもサンデーがどんどん溜まってきて
古紙回収の時ちょっぴり恥ずかしい私がいる…。
 あら、みなゆきさんって一人暮らしじゃなかった?
 サンデーとかジャンプとかガンガンとか
何この少年誌の束
 男のお子さんいらっしゃったかしら?

…なぁんちゃって
殺りんイベントがこのまま続くなら
多少の羞恥心は捨て去ります!

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.08.06 23:01

あおーん、昨日は何故かここの管理場面に入れなかったのです。
いろいろ書きたいことがあったはずだけど
1日置いたら何だったっけ…ってなテンションになってしまいました。
しかしママ効果なのか、更新停滞辺境サイトなうちにも
ずいぶん多くの方がおいでくださってるようで
カウンタの回り方がここしばらくすごいです。
ごごごめんなさい、せっかくきてくださってるのに全然更新できてなくてιι

犬夜叉携帯サイトの予告を見る限りは
次回でりんちゃんの安否がはっきりするかどうか微妙~ですね。
やっぱりお盆明けまで悶々としないといけないかも。
ま、兄を信じてます。無事りんちゃんを救い出して
この世に連れ戻してくれることを疑ってませんっ。(あ、琥珀もね)

諸事情あって7月から休職してます。
この機会に身体をとことん調べておこうと思い
いろんな検査を受けたのですが
血液検査である病気が見つかり
最低2年は投薬治療しないといけないこととなりました。
あと、大したことはないけど1週間連続で治療しなさいと言われた箇所が1個。
(昨日治療が終わりました)
今現在は別に悪いところはないけど
将来危険性があるので毎年検査受けなさいねと言われた箇所が2個。
う~、健康だけは自信があったのに(泣)

先月から今月にかけて
 鋼の錬金術師
 ヴァンパイア十字界
 犬夜叉
 ヘルシング
 脳噛ネウロ
と新刊ラッシュで休職中だというのにお財布がすごく寂しいことになってます。
でもいっぱい読めてうれしい(好きにすれば)
ああしかし少年(青年)漫画ばかりとは何たることでしょうか…。

しかも今日「スタジオヴォイス」というサブカルチャーを紹介してる感じの雑誌に
「ネウロ」が取り上げられていて(今号は漫画全般がテーマでした)
思わず買ってしまいました。
「カリオストロの城」なんてもう世紀の傑作古典も載ってましたしね。
結論を言うと、あの「デスノート」の後に続くのは「ネウロ」だというスタンスですよ!ええ??
いや…「ネウロ」ファンとしては純粋にものすごくうれしいんですけど
「デスノート」ファンの方にしたらもしかしてすごく、し、心外かも…?
いつうち切られるかドキドキしてる「ネウロ」ファンにとっては
あのジャンプの看板コミックと並べて語られるのは
い、いいんですか、マジで…?と思わず上目遣いに顔色伺ってしまいそうです…。


レスです。

続きを読む

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.08.02 16:47

以下ネタバレ連発です。要注意です。




どどどーしよう!
長い間氷河期ブリザード永久凍土状態だった殺りん界が
連続燃料投下でボーボーに燃え上がってます!
表紙を含めもはや「犬夜叉」じゃなくて「殺生丸」な中味なんですけど。
なんなんですか、この殺りんファンの願望妄想ごった煮二次制作チックな展開は???


りんちゃんにそっと触れる殺生丸っ。
殺生丸が自分からりんちゃんに触れるって
蘇生の時を除いては初めてですよね?
無事を確認して何やらほっとしたような横顔&「生きている…」という独白っ。
これはもう二次制作だ二次制作だ!(うるさい)


邪見もりんちゃんの身を真剣に心配してるっぽいのもウフフなのですが…っ

「あの人間の小娘、殺生丸のなんだ?」

感 涙…!

こーゆーのを原作で待ってたんですよ!
これは犬夜叉が突っ込んでくれるものと思ってたのに華麗にスルーされてしまい
では刀々斎ならもしかして…という淡い期待もむなしくサクッと無視され
もはやりんちゃんは邪見込みで背景と化し
その存在が突っ込まれることはないんだと諦めていたのに
ここにきてこんな大物キャラのママンがりんちゃんに注目してくれるなんて。
長かったですね、殺りんファンのみなさん!
今までめげずにじっと冬の時代を耐えてきた甲斐がありましたよ!
で、邪見の説明では「りんの方がずーっと優遇されている」とか。
やっぱり優遇していた兄!


琥珀がいなかったらもっとりんちゃんを撫で撫でしてくれてたかも…
というifな話はまあおいといて(ああ、でもほんと琥珀がじゃ(以下略)
ところで琥珀も「殺生丸様」って呼ぶんだ。
なぜかちっちゃいキャラに敬われ子供受けする兄。


もう、殺生丸が焦ったり叫んだりりんちゃん(と琥珀)抱っこして飛んだり
どのコマ見ても思わずにやけてしまうですよ。
「りんを連れて走れ!」だって…!
今まで自分のどんなピンチにもまったく表情を変えることのなかった兄が
あからさまに必死でりんちゃんを庇いながら戦ってます。
二次制作だってこんな展開あんまり見られませんよ。


「この腕は…刀を振るうためのものだ」

ちゃう!(註:大阪弁で「違う」の意)

…とここで大方の殺りんファンは即効突っ込みまくったはず。
その腕はりんちゃんを慈しむ為にあるんだよっ
刀を振るってりんちゃんを守ってそして慈しむ、これが正解。
早く自覚しろ、兄。


冥道の先にあるのは冥界で、冥界の真の闇に踏み込んだら
殺生丸でも帰ってこられないらしい。
つまり刀の成長を目指してりんちゃんの命を犠牲にしたら
りんちゃんはもちろん殺生丸も生きて戻ってこられない。
強さを求めるか、守るべき者を守る為に技の完成を諦め
現世に戻ることを優先するか。
殺生丸の心が試されている…?


なぁんてガラにもなく真面目に考察してみましたが
それどころでない今週のクライマックス!
「りんが…息をしていない…」という琥珀の言葉に
顔面蒼白動揺しまくりな殺生丸の表情に
管理人の拙い推理はぶっ飛びましたっっ
あの冷静沈着傲岸不遜、何があっても顔色ひとつ変えなかった大妖怪が硬直してます!
本っ気で動揺してます!
りんちゃん関連でこんなお顔が見られるなんて~~。
いやもうほんとにりんちゃんが大事なんだね、愛しているんだね!

…などとはしゃいでますけど
本当はりんちゃんが心配で心配で。
まさかこんなところで…ってことはまずないとは思うんだけど
兄がどうやってこの窮地を脱しりんちゃん(と琥珀)を救うのか、
無茶苦茶気になる~。
パパもママも息子になんちゅう試練を課すんだ。


来週のうちにある程度解決の光明が見えないと
再来週はお休みだから2週間お預けになるんですよね。
ああ白霊山での対蛇骨戦以来の地獄のヒキだ…。

| 犬夜叉 | コメント(2) | トラックバック(0) | |