FC2ブログ

2006.07.29 23:19

携帯サイトの予告編はうれしいけど
こういう場合すごくすごーく気になります。
殺りん的に萌え展開といえばそうなんだけど
今現在犬夜叉は物語的に終盤に向かっており(向かってるよね?)
風呂敷を1枚ずつ畳んでいく展開になっていると思われ
ここにきてこの予告はどうよ、どうなのよ。ひ~。

ネット復活したらまずリンク整理しないとと思ってましたが
HD昇天の為データがすべておシャカになってるので
バナーもひとつひとつ各サイト様にお邪魔してダウンロードする必要があり
なかなか作業が進みません。
「お気に入り」自体最初から作っていかないといけないので
なんか気が遠くなりそうです。
明日明後日京都に泊まりに行くのでネット落ちます。
貴船の鮎食べに行きます。
すみません、リンクページの整理がまた延びます…。
スポンサーサイト



| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.07.27 23:25

papasetu.jpg

殺りん祭り続行中v
お茶目な殺ママ大活躍で大騒ぎな今日この頃ですが
実際のところパパとママの夫婦仲はどうだったんでしょう。
案外夫婦共々お茶目さん同志、結構気が合ってたりして。
しかし十六夜さんはママンとは全くタイプが違う女性のようです。
パパが天然ボケなママンに疲れ果て癒し系の十六夜さんに走ったのなら
正妻そっくりな息子に対してはどんな思いを持ってたのかなあ。
しかもママンよりはるかに可愛げないしね、この長男。
ということで、初めてのご対面~!でのパパの衝撃を想像してみました。

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.07.27 00:28

うはは…。いやもういろいろてんこ盛りでどうしたらいいのか。
まさかここに来てこんな殺りん祭りが勃発するとは思ってもいませんでしたよ。
先週に引き続きサンデー同人誌化が進んでます。
ああ、どこから突っ込めばいいんだ…



まずお母上、超セレブでした。
お屋敷がなんか異常にでかい。
というかお屋敷本当にあったんだ…
母上同様これも二次制作でのみ存在するものだと思ってましたよ。
だって以前高橋先生が「巣」って表現してたから
住処があってもてっきり妖狼族みたいな洞窟かと思ってました。
それではあまりに悲しいので
かくいう私も殺生丸はお屋敷に住んでいる設定でSS書いてましたが。
まさかこんな大きなお屋敷というか御殿だったとは。
長い階段があって謁見用の広場みたいのがあって
衛士みたいのもいっぱいいてもう完全に女王様です。

そして…
全国の殺りんファンがずっとずっと切望していた突っ込みが
ついに入りました!
「人間が嫌いではなかったのか?」
歴史的快挙よ!母上グッジョブ!!

そうかー、これまで誰も殺生丸に突っ込まなかったのは
こんな大物の登場が用意されてたからなのですね!
そりゃ未来の嫁の件ですもん、実の母こそが一番気にするのは当然。
聞く権利があるのも当然。
「エサにでもするつもりか」
いや、琥珀はともかくいずれりんちゃんはおいしくいただ…(強制終了)

しかし殺生丸は母上に対してもタメ口なのね。
そんな息子を諫めるでもなくおとぼけな会話を楽しむお母様。
いい味出してるわあ。
余裕しゃくしゃくなのはさすが大妖怪の奥方。
あの殺生丸にしらーっとした顔させるあたり
息子よりもはるかに大物っぽいです。

冥道を広げる手段としてお母様が呼び出した冥界の犬は
まるで殺りんファンの願望を読みとったかのように
りんちゃん(と琥珀)を冥界に拉致。
犬、グッジョブ!!
すかさず後を追おうとする息子に
「ずいぶんと優しくなったものだな」
もっと言ってやって言ってやって!(すみませんちょっとハイになってます)
それに対する殺生丸の返答。
「犬を斬りに行くだけだ」
いやもうそれ言い訳にすらなってませんから。
りんちゃん大事丸出しですから。


で冥道が閉じたら生きて戻ってこられないらしい。
だから行くなと言ったのに…と泣き崩れる母上。
言ってないだろう!と心の中で思いっきり突っ込む邪見。
なんかこのふたりボケとツッコミでいい漫才できそうです。

刀の成長に多少の犠牲は仕方ないという母君はちょっとマジモード。
次に気絶したりんちゃんのアップというところが
少々気になる終わり方なのですが
だ、大丈夫よね!ということで以下次号。
来週まで待てません~。
こんなに水曜日が待ち遠しいのは白霊山以来ですよ。
つくづく長い間耐えてきたのね私たち…。

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.07.25 22:34

先週から殺りん界では祭で大騒ぎです。
だってこれまでかなり長い間殺りんファンは冷や飯喰ってたもんね。
ここに来てご母堂様ご降臨で盛り上がっても仕方ないですって。ねえ?

ということで先週発作的にママンを描きましたが
明日あたりからおいおい母上の人となりが明らかになると思われるので
とりあえずトップ絵は撤去しました。
お父上の浮気が確定した先週でありますが、
そんなことあんまり気にも留めてそうな母君です。
本当のところどうなんかな~。
とりあえず母君のお名前は明らかになるんでしょうか。
そういえばパパも公式には結局確定してないんですよね。
二次制作ではもう闘牙王はデフォですけど。


さてネウロですが、この漫画のうれしいところは
主要人物の誕生日とか年齢とか身長体重が明らかになっているところです。
少年誌にしては男共の年齢が高めでオバサンはうれしい。
それに身長も皆高いのですよね。で、体重は低めで筋肉質な男ばっかりv
ヒロインのヤコちゃんが159cmで、
絡む男だちが揃いも揃って180cm以上なので
(190cmあたりまえ。ネウロにいたっては188~220cmって。188cmでも充分ですっ)
体格差萌えの管理人には涎ものです。萌え~vv

犬夜叉もなあ、
殺生丸の年齢はもうどうでもいいけど(いいのか?いやまあもう今さらですから)
りんちゃんの歳だけははっきりしてくれたら
もういうことないんですけどっ

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.07.19 23:05

ええっと…
先週に引き続き今週も衝撃的な展開の犬夜叉!!
ま、まず順を追いますね……


鋼牙がなんだかこのまま奈落決戦から退場しそうです。
四魂のかけらも取られたし
桔梗を失った犬夜叉とかごめの微妙でなおかつ固い絆を感じ取って
男としても引き際を察したかのようで
妙に爽やかに去っていきました。
なんとなくめぞんの五代くんと三鷹さんを彷彿とさせるような…

で、次の展開としては最後のかけら保持者琥珀サイドの話になるはず。
ということは兄一行に焦点があたるわけですよねv
そしてその願望がかなって兄登場vv
しかも久々の半化けバージョンを拝めたっっ
…と思ったらそれどころか本化けしました。
うわー、懐かしい。腕斬られてから初めてじゃないですか。
しかもりんちゃんの目の前で普通に化け犬にv
りんちゃんはりんちゃんで全然動じてないし。
もう見慣れてて当たり前の日常なんだろうなあ…
などと感慨にふけっていたら


母上登場

一瞬自分が手にしているのはサンデーの皮をかぶった同人誌かと…
もしくは私は白昼夢を見ているのかと…

まさかオフィシャルで、しかもアニメでもない原作で
お母様を拝めるとは思ってませんでしたよ。
きっと最後までその生死すら明らかにされることはないのだと決めつけてました。
なんとうれしい予想はずれっっ

しかし殺生丸に瓜二つやん。まんま女殺生丸ですよ。
額のお月さんはお母様譲りだったのですね。
妻にそっくりのあの顔で、十六夜のこととかでいろいろ反抗されて
お父上やりにくかっただろうなあ。

いやあしかし今週の一番の萌えどころは
殺生丸の後ろにしっかいりんちゃんがv
お父上に続いてついにお母様にもご対面。
われらがりんりんは着々と嫁への道を歩んでます。

これまでのパターンを考えると華麗にスルーされる怖れもものすごーくあるんだけど(泣)
でもここはぜひ殺りんファンがずっと聞きたくてうずうずしている点を
(つまり将来どうするのとか将来嫁にするのかとか将来一緒にくらすのかとか)
ご母堂様に鋭く突いていただきたい。お願いしますよ、お母様。

殺生丸があれほど人間を嫌っていたんだから
お母様も人間に関しては同じような考えなんだろうなと漠然とは思ってたんですが
(というかそれが妖怪の一般常識だし)
なんだか今回初お目見えしたこの方、
息子ほど偏狭じゃないというか
そういうささいなことには拘泥しないみたいな印象を受けました。
といってもラスト2頁だけの印象だし。

さて本当のところはどうなんだろうなあ。
息子が父親と同じように人間とつるんでるのを見て、
「ちっ、そろいもそろってしよーがねえ親子だぜ、まったく」
くらいに苦笑まじりに受け入れてくれるとうれしいです。
そして殺生丸とりんちゃんは親も公認の仲になってください。

いやあ、来週の親子の会話が楽しみです。
しかしツインテールて。
母上若すぎ…。

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.07.18 23:29

行ってきました。
今流行りの岩盤浴!
私サウナは高温すぎて呼吸困難になってしまいダメなんですが
この岩盤浴はそれほど熱くないので1時間保ちました。
それにごろんと寝てられるしね。
汗がたらたーら出てきて、なんかマゾ的に快感(怪)
そしてこの汗は成分的にとてもいいそうで
洗い流さずそのまま乾かして服を着るのが正式のやり方だそうです。
いやあ、あれだけ汗かいたのにそのままって…。
でもそれがいいのだと言われてはシャワーを浴びるわけにもいかず。
服着た時はちょっと違和感あったけど
乾いてくるとほんとお肌はつやつや、髪もさらさら。
そしてなんと4年越しで悩んでいる手湿疹(いわゆる主婦湿疹)が
近年まれに見るくらい綺麗になりました。
ガサガサしてたのがウソみたいにしっとり。
これ、続けたら完治するかも…?
世の湿疹に悩んでいる方々、お勧めですよv


思いっきり遅くなりましたが、ネット落ちしてる間に頂いた感想にレスです。

続きを読む

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.07.16 22:16

お久しぶりです。
パソはついに修理を断念しました。
新しいパソも購入しておりません。
今のところ、おシャカになったのはHDだけなので
緊急避難として外付けHDで対処することにしました。
でも基盤全体が昇天するのは時間の問題だと思われ
いつまで保つのか甚だ心許なく…。
次の機種はウィンにしようか
はたまたマック信者を貫くか
どっちにしても冬のボーナスまでお金ありません。
夏のボーナスはもう露と消えました。お金ありません。
(ていうか冬にボーナスあるかどうかも不明です)
そしてデータはすべてパアになったので
サイトのファイルもサーバーにアップしてあるのを
ひとつひとつダウンロードしなくてはなりません。
リンクの解除とかお迎えとかいろいろ宿題が山積みなのですが
そういうわけですのでもうしばらくお待ちください~。

そして落ちまくっている間に
なんと桔梗が本当に逝ってしまいました。
これは相当ショック…
彼女はクライマックスまで絶対存在感をアピールすると思いこんでいたので。
多分今は目に見えていないところで
奈落に致命的なダメージを仕込んでいるんだと思うのですが。
犬夜叉との絆をほとんど描写されないままに物語から去ってしまいました。
最期に犬夜叉に看取ってもらえたそれだけで満足して天に昇ってしまうなんて
あまりに潔すぎて悲しすぎて美しすぎる。
この後かごめと犬夜叉はどういう風に向き合うのか
なんだかシビアな関係になってきましたね…

そして先日ハマりだしたネウロ。
某古本屋で1巻2巻と購入したのがきっかけで
一気に6巻まで揃えてしまいました。
なんだろ、この二人。
全然ラブラブじゃないのにベタベタに甘く見える…。
現時点ではネウロが奴隷人形とかワラジムシとかナメクジとか完全にヤコを見下していて
どちらかというとヤコ→ネウロな感じだけど(寝顔が見られたなんて喜んでるし)
実際にはネウロの方がヤコに執着してるんじゃないのかと勘ぐってしまう。
近い将来ネウロがヤコを必要とする時が来るっていうアヤさんの予言もあるし。
その時あの傍若無人な魔人はどういうリアクションするんだろう。
この分だと今までコンビニは水曜日にしか行かなかったのに
月曜日にも足を運んでしまいそうです。
しかもサンデーは兄一行が出た週しか買わないけど(こら)
ネウロの場合は主人公カプなので(カプなのかなこれ?)
毎週ジャンプ買わないとダメ…?(いや別に誰も強制してないから買わなくていいから)

ああサンデーを毎週買わないといけない展開激しく希望です。
殺生丸さま何してるの~?

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.07.07 00:01

えー…っと
生きてますです。相変わらずネット落ち環境から脱却できておりませんがιι
いやあ、ここを覗いてくださってる方が果たしていらっしゃるのかどうか
甚だ心許ないのですが、とりあえず近況報告を。

パソコンは未だ修理できてません。
ていうか、もう修理は諦めました(ええ?)
いや、当初はHDだけ交換したらOKな話だったんですが
(それさえデータは吹っ飛んでしまったんですが)
なんか基盤そのものを換えないといずれまたクラッシュするよと言われ
それだとなんだかんだで9万円前後するとか。
いや…それだったらもう少し頑張って新機種買った方が…?
いやしかし今そんな金銭的余裕はないってばっっ
…というわけで、今しばらく考慮中なみなゆきです。
どっちにしても、これまでのデータは復活不能なわけで
修理するにしても新しいパソ購入するにしても
ネット生活復帰にはまだまだ時間がかかりそうです、すんません~

落ちてる間に御一行は登場するわ、
桔梗はなんだか退場しそうだわ、
なんかここにきて犬夜叉もクライマックス突入みたいで
個人的に非常に焦っております。
しかしお兄ちゃん、もう少し積極的に物語に絡んでくれよ…

ネットできないので時間が余った分、読書に励んでおります(漫画ばっかりだけど)
遅まきながら現在某ジャンプの脳噛ネウロにハマり中。
いや、なんかこれ殺りんに通じるものが。
傍若無人で唯我独尊で強大な力を持つ魔人と、何の力もない人間の少女の取り合わせとか
無邪気で、それだけに人の本質にすすっと入り込める少女とか
人間なんて全然興味なかったのに少女のおかげで少しずつ人間に対する考え方が変化してきた人外の男とか
なんだかんだ言って少女を連れ回しあまつさえさりげなく守っている魔人とか
異種族の寿命差とか
なんか萌えポイントが重なって思えるのは私だけ…?

まあネウロの場合は殺生丸と違ってものすごくスキンシップが多いです。
愛情表現も露骨で顕著です。言葉責めにも愛を感じます。
て言っても弥子ちゃんにしたらもうほとんどドメスティックバイオレンスですけど。
殺生丸にもネウロの半分でもいいからりんちゃんにスキンシップして欲しい。
それにしてもネウロのあの悪魔的な笑顔を見るとゾクゾクしてしまう私は真性マゾですか。そうですか。











| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | |