FC2ブログ

2006.01.31 23:27

先週はさみで右足の親指をチョッキンされ、皮膚を柔らかくするスピール膏を張られ
「様子を見ましょう」と言われて6日。
今日またあの病院に行ってきました。
今日もまたチョッキンブッチンされましたよ~。
でもまあスピール膏のおかげで表面の皮膚は死んでいて、神経も通ってないので
前ほど痛くもなく。
でも皮膚を切られている感覚はなんとも気持ち悪いものが…。
で、表面の皮膚を取り除いていくと、数ミリほどの傷が出てきました。
「うーん、奥に何かあるなあ。」
な、何かって…?
「なんか異物が入ってる。」とピンセットでほじくる先生。
痛~~!
ていうか何で皮膚の中に異物が…?ていうか痛いってばっ
「金魚飼ってる?」と先生。
「??いえ…猫ならいますけど…?」
「うーん、猫かあ…」
金魚?金魚と私の足の傷といったい何の関係が?
しかしその関連を聞く前に
「これは手遅れかもなあ」

手遅れー??

て、手遅れって何がですか先生ー!?
「すごく奥に入り込んでるから取れないね」
「針金のかけらとか、鉄粉とかかなあ」
「1カ月ほどスピール膏でふやかして、皮膚と一緒に出てきたらめっけものね」
「最終的にはメス入れて手術だね。」
しゅ、手術ですか…。
「麻酔かけてくさび形にこう切り取るのね」
足の指に注射する…考えただけでも痛そう(T^T)
「あのー、歩くのに難儀するんですか?」
「いや大丈夫、ずきんずきんするだけだから。」
と、凹むことばかり言われて、またスピール膏張られて帰ってきました。
異物が入っていようが痛くなければ別にいいんですけどね、歩くと痛いから放置できないです。

とぼとぼ職場まで帰る途中、金魚を飼ってるとなぜ足の指に異物が入り込むのか
結局聞けずじまいだったということに気付きました。
何故なのだろう…。
で金魚を飼っていない私の足はなぜこういうことになってしまったのだろう。
謎です~~。

スポンサーサイト

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.01.27 00:01

今日はメゲメゲな1日でした。

去年の12月頃から右足の親指がじんじん痺れる感じがしだして、
腰からきてるのかなーとか思ってたんですが
今年に入ってからだんだん痛みが出てきて、特に夕方になると歩くのもつらい。
やっぱり腰かしら?と思いながらも放置してたら
だんだんと痛みがある一点に集約してきた。
よく見ると、なんだか皮膚の中に何かできているみたい。
触っただけでもそこの部分が痛い。
これはもう医者に行ったほうがいいかと思い、職場と提携している病院に行ってきました。
いつも紹介状を書くのは私の仕事なんだけど、
「いつものように自分で書いてね」と上司に言われ
自分の紹介状を自分で書くという変なことに。
で、整形外科で診てもらったら「なんだろねー、こんなの見たことないなあ」って…。
魚の目なら皮膚が角質化してるはずなんだけど、私の親指は全然固くもなってないし
でもある一点にどうみても奥の方に何かできてる。
「切ってみよう」とはさみを取り出す先生。
「は?」と思ってる間にブチンッと皮膚を切られました。
「痛ーっっ」と叫んだら「あれ?痛い?」

痛いに決まってるだろーっっ

なのにまたブチンッ
痛いって言ってるのに~~
いや、それでもこの変なできものが取れるならと我慢してたら
「うーん、よくわかんないなー。しばらく様子見ましょう。来週火曜日にまた来なさいね」
そりゃないです先生…(泣)
で、絆創膏張られて終わりです。
歩くたびに一層ひどくなった痛みによろよろと病院を後にした私。

その後車を走らせていたら、狭くてカーブ続きの道で大型ワゴンの対向車に遭遇。
私のすぐ横には路上駐車の車が相手の進路を塞いでいたので
バックして道を譲ろうとしたのですが、
焦っていたのでアクセル踏みすぎて、あっと思ったとたんにガタンっという大きな音が。
…見事に脱輪してしまいました。
しかしワゴン車はそのまま何事もなかったように通り過ぎて行ってしまう。おーい…
若葉マークが道を譲って脱輪してるのに知らん顔ですかぁ??
どーしよう~~と泣きたくなったけど、とりあえずアクセル踏んだらあっさり脱出できました。
よ、よかった…と思い走り出したらどうもスピードが出ない。
しかもバコバコと変な音もしだして、これはもうどう考えてもパンクだ~~と焦りまくり。
息も絶え絶えに駐車場について、左後輪を調べたら見事にパンクしてました。
よくこれで走って帰ってきたもんだ…。
その後ロードサービスに電話してとりあえずスペアタイヤに交換してもらい
新しいタイヤを購入する手続きまで済ませました。
「まだきれいなタイヤですね」
「はあ、買ってまだ4カ月しか経ってなくて」
「それは…(絶句)お気の毒な事で…」
「はあ…」
なんかすごく長くて不毛な一日がやっと終わった…。
今日一日、私は何をしていたのだろう…?
まあ誰も怪我してないし、対人や対物の事故でなくてよかったと思うしかないです。
というかそうでも思わないと立ち直れない今日の私でした。

今ハマってるキャラ語りの第2弾をしようと思ってたけど
今日はもう気力なし。お休みなさいませ。

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.01.25 23:45

もうお昼ご飯を食べられない日は今月中はないはずと言ったら
さっそく本日緊急の訪問依頼があり、ランチの時間がなくなりました。わはは…
突発的にこういうことがあるので、油断はできないなあ(泣)
お昼は食べられなかったけど、サンデーはしっかり立ち読みしましたよ。えらいぞ私。(えらいのか?)

さてサンデー。
主人公そっちのけで悪役二人がガンとケンの飛ばし合い。
白霊山で赤子を産み落とした時から、いつか赤子が裏切るだろうということを予測していたとのたまう殿。
ということは白童子の裏切りも想定内だったってことですね。
空っぽの白童子のほうは一応成長させたけど
肝心の心臓である赤子は赤子のまんまにしておいたのはそういうことだったのかー。
奈落の先読み恐るべし!…ていうか、自分の心臓にまで裏切られる殿って…。
そしてそれをしっかり予想していた殿って…。
うーん、なんかあっぱれというより、それでいいのか奈落!と胸ぐら掴んで揺すぶりたい気分です。
まあ奈落自身は、「すべて儂の読み通り、くくく」とほくそ笑んでいるんでしょうけど。

魍魎丸に取り込まれちゃった奈落ですが、まさか奈落が魍魎丸にやられるはずはないと思うので
きっと来週は大逆転劇ということになるんじゃないかと思うんですが、
でもそれじゃ犬夜叉や殺生丸があれほど手こずった魍魎丸を奈落がやっつけちゃうという
なんとも間の抜けた展開になってしまうので、それは避けて欲しいです~。
最終的に奈落を倒すのは多分犬夜叉だけど(主人公だしなー)
神楽を侮辱した魍魎丸を倒すのは殺生丸だと私は信じているのです。
熟し柿のように握りつぶされかけたリベンジもまだだし。
がんばれ殺生丸!というか早く出てこい殺生丸!

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.01.23 23:53

samurai7

今日の研修で怒濤の1月のヤマ場は超えました。
あと2つばかり懸案事項はあるけど、もうお昼を食べられない日はないはず。今月はそのはず…。
来月はいきなり5日の日曜日に朝から夕方まで研修があるんですが。
しかも宿題が出たりするんですが。
なんでこのトシで宿題に悩まされなくてはならんのだ(泣)

まあ2月5日まではしばらく猶予があるので少しは日記も更新しないと。
ということで殺りんとは全く関係ない話題になってしまいますが
(だって原作に全然登場しないから、ネタがないんだもんなあ)
現在のマイ萌えキャラ語りを少々。
ずらっと思い返してみるとすごくわかりやすい好みというか、
みんな共通点があるなあというか、ありすぎて自分でも笑えてしまうので
笑いついでにここで公表することにしました。
深夜アニメに偏ってるのでかなりマイナーなキャラが多いですがご容赦ください。

まず本日は「SAMURAI7」から。
黒澤明監督の「七人の侍」をリメイクというかインスパイアしたアニメのキャラの一人キュウゾウです。
冷静沈着、剣をふるうことにすべてを賭けているストイックな孤高のサムライ。
感情を荒げることは滅多にありません。
最初は主人公カンベエと敵対する立場にあったけど、どちらが剣士として強いかいつか決着をつけるその為にカンベエの誘いを受け、仲間となります。
人格者としても剣士としても第一級のカンベエをして「惚れた」と言わしめるほどの剣の腕。
カンベエの危機には「おまえを倒すのは私だ」とばかり絶対駆けつけて彼を助ける。
そして仲間のサムライの誰ともつるまない一匹狼です。
ひたすら剣だけに生きて戦いのさなかに死んでしまったので、女っ気ゼロでした。
唯一のヒロインともいえるキララちゃんとどうにかならんものかと密かに期待していたけど
妄想は妄想のまま終わってしまいました。残念…。
とにかくどんな修羅場に出くわしても、声を荒げることはまったくなかったお人です。
初めてカンベエと相まみえて戦い始める時も、ただ「参る」と一言呟いただけ。
ビジュアル的にはソバージュが爆発したみたいな黄色い髪と赤いコスチュームと三白眼で
自分の好みとは少々離れていたのですが、見ているうちにだんだんハマっていったキャラクターでした。
セリフの少ないのに泣かされました。無口なんだもんなあ。
まあ私の好みのキャラは銀髪の誰かさんを筆頭にみんなこんな感じなんですけど…。

ということで本日はキュウゾウについて語ってみました。

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.01.19 23:37

せっかくブログにしても全然書けないなあ…。
年明けから日曜も出勤してハイテンションなところに、
昨日からはお昼休みから4時半とか5時までの研修が立て続けに入っていて、
もう何がなんだかわかんねーという日々を送っております。
研修会場まで移動の時間があるから、ろくにお昼ご飯も食べられません。
研修が終わったらまた職場に戻って仕事です。我ながらようやってる…。
土曜日まで持ちこたえたら一応この日曜日は休める予定です。
でも月曜日はまた研修なんですけどね(泣)
だいたい国からの方針がまだはっきり示されてないのに、
地方自治体で先走って講習会やら研修やら開いても仕方ないんじゃ?と思うんですけど。
はっきり決まってから研修でもセミナーでもやってくれ~~。

…と思わず愚痴ってしまう今日この頃です。
サンデーは今日かろうじて立ち読みしました。
コンビニに一冊しか残ってなかった、危ない危ない。
先週読んでいなかったから、桔梗vs鋼牙にまずびっくりしました。
鋼牙は桔梗を見て、かごめとそっくりとか思わなかったのかしら。
そして犬夜叉一行をギャラリーに追いやって、奈落と魍魎丸はガチンコ。
どちらも「くくく…」な性格だからなんだか暑苦しいです。
ここで奈落がどうにかなるとは考えにくいから、魍魎丸が消滅しちゃうのでしょうか。
しかしそうなると、天生牙、というより兄の出番は…??


レスです。

続きを読む

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2006.01.10 23:47

今週の「タモリのジャポニカ」は時代劇特集。
「はい」という言葉が使われだしたのは、江戸時代末期のことだって。
それ以前は「さなり」とか「しかり」とか言ってたらしいです。

江戸末期ということは、戦国時代には「はい」という言葉はなかったってことですよ。
殺りんサイトとしては二次制作でよく「はい、殺生丸さま」というセリフを使ってますが
これは学術的に見てあり得ないということです。
「はい、殺生丸さま」は「しかり、殺生丸さま」…???

どう考えても違和感~。小さい子供でも庶民でも「さなり」なんて言ってたのかしら。
りんちゃんのかわいい口から「さなり」なんて言われてもなあ…。

ちなみに「いいえ」は「否」だったそうです。
「やだ!りんも行く!」は
「否!りんも行く!」
かわいくない~。

| 犬夜叉 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2006.01.09 23:20

こんばんは。
新年初出勤から連日残業と休日出勤と、仕事に萌えている
(燃えている?いや全然燃えちゃあいないけど仕方ない)みなゆきです。
おまけにブログだけでも更新しようとしたら
サーバーbusyということで管理画面にも入れなかったみなゆきです(泣)
プロバイダ不通になった時の対抗策で携帯でも書き込めるブログを導入したのに
こういうトラブルもあり得るのだわ~と思い知った2006年初頭です。
いろいろ学ぶことが多いですね、人生日々勉強ですね。

とりあえず22日までまったく休みなし残業続きの日々が続く予定です。
これって労働基準法に抵触するんじゃ…?
せめてサンデーに殺生丸が登場してくれれば、何とか持ちこたえられると思うのだけど
今の展開じゃなかなか希望が持てそうにありません。
お休みと萌えをどなかた恵んでください~。

リンクに素敵サイトさまを一件お迎えしましたv

レスレス


続きを読む

| 日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2006.01.04 18:28

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
しばらくネット不通になっておりました。
そもそもは改装しようとindexファイルを削除したとたんにネットに繋がらなくなってしまったのですが、
年末の忙しい時でその後復旧する時間が取れず、なんとなくそのまま放置状態になってました(^_^;
まあお正月三が日はお休みしてもいいか~とか、
もうすぐサーバーとの契約が切れるからこのまま自然消滅するのも引き際としてありかなとか、いろいろ思わないでもなかったのですが(こらこら)
殺りんファンとしてすごく素敵な企画にお誘い頂き嬉々としてお受けさせていただいていたことを思いだし、
このままネットから消えてしまっては無責任のそしりを免れないということに気付きまして
休み中にいろいろファイルを触りやっと今日復活しました。
心配してメールをくださった方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。
改めてのちほどメールさせていただきます。

時々ネットが繋がらなくなってしまうので、携帯からでも書き込みできるようにと日記もついにブログに変えました。今さらですね~。 
まだブログの機能というものをよく把握していないので、もたもたしてます。困った…。


去年から引き続き今年もおそらくあまり更新できないかと思いますが(1月の日曜日は8日を覗いてすでに出勤が決まっているのです。しかも休日手当なし!)
ボランティアのような仕事の合間になんとかサイト運営していきたいと思っています。

それでは今年も引き続きよろしくお願いします。


続きを読む

| 日々徒然 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2006.01.03 00:15

どんなものかな?

| 未分類 | |